お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

蛙化現象された側はどうしたらいい? 5つの対処法

井口藍

自分が蛙化現象された側になってしまったら……。つらいし、トラウマを抱えるものです。今回は、こんな時どうしたらいいのか対処法を解説します。

蛙化現象とは、他人に好意を見せられると嫌悪感を抱いてしまう心理のこと。

最近恋人の態度が変わった、避けられている気がするなど、気になるポイントはないでしょうか。もしかすると相手は蛙化現象に陥っているのかもしれません。

もしも、あなたが蛙化現象された側になってしまったら……。恋人に避けられるなんて、トラウマになってしまいそう。

今回は、蛙化現象された側のつらい局面をどう乗り切っていくか、対処法を紹介します。

参考記事はこちら▼

蛙化現象って何!? どんな特徴が表れるのかを徹底解説します。

蛙化現象をされた側の心理3つ

恋人が蛙化現象になると、原因が何か分からず戸惑う人も多くいるでしょう。まずは、蛙化現象をされた側となったあなたの心理をひも解いていきましょう。

同じようにつらい思いをしている人もいるはず。「分かる、分かる!」と共感することで、少しは気持ちが和らぐかもしれません。

(1)とにかく戸惑う

蛙化現象をされた側に共通するのは強い戸惑い。自分だけでなく、相手も好意があって付き合っているはずなのに、「なぜ避けられるのかが分からない」というのが本音でしょう。

突然返信が来なくなる、デートに誘っても断られる、どうしたのか聞いても答えてもらえないなど、とにかく分からないことばかりで不安が募ります。

(2)自分を責めてしまう

何とかして関係を元に戻そうと奮闘する人も多いでしょう。しかし、それがうまくいかず、「嫌われることをしたのかも……」と最終的には自身を責めてしまうケースも。

自分の外見や内面に問題があるのではないか、恋愛感情が重いタイプなのではないかと思考を巡らせ、自信を失ってしまう場合も。

(3)恋愛するのが怖くなる

深く傷つく経験をしたことが強くトラウマになってしまい、恋愛恐怖症のようになってしまう人もいます。

蛙化現象は自分のせいでも相手のせいでもないと分かっていても、うまく整理できないのが人の心。連絡するのが怖くなったり、相手の前でぎこちない言動を取ってしまったりするかもしれません。

▶次のページでは、蛙化現象された側にできる対処法を解説します。

次ページ:蛙化現象された側の対処法5つ

SHARE