お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やきもちをやく心理3つ。やかれた時とやいた時の対処法も解説

marie

「恋人がやきもちやきで大変」と困っている人はいるかもしれません。あるいは、自分自身がやきもちをやいてしまい、いつもモヤモヤしている……という人もいるでしょう。今回は、やきもちをやく心理と、やかれた時・やいた時の対処法などを解説します。

やきもちをやいたり、やかれたりして、恋人との関係がギクシャクするのは悲しいもの。余計なやきもちは避けて、気持ち良いお付き合いをしたいですよね。

そこで今回は、やきもちをやく心理と、やかれた時・やいた時の対処法などを紹介します。

「やきもちをやく」とはどういう意味?

「やきもちをやく」を辞書で調べると、以下のような記載があります。

やきもちを焼く
読み方:やきもちをやく
別表記:焼きもちを焼く、焼き餅を焼く、焼餅を焼く

嫉妬する、妬むなどを意味する慣用句。

出典:『実用日本語表現辞典』

つまり、「やきもちをやく」とは「嫉妬する」という意味です。

例えば、恋人が他の異性と親しくしている時に「もしかして、自分じゃなくてあの人のことが好きなのでは?」と不安になり、恋人や相手の異性に不快感を抱いている状態は「やきもちをやいている」といえるでしょう。

次ページ:やきもちをやく心理3つ

SHARE