お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

浮気の復讐方法まとめ! やり方とやってはいけないこと5つ

#Lily_magazin

恋人に浮気をされるのはとてもつらいこと。相手に復讐をしてスカッとすれば、気持ちに整理をつけて前に進むきっかけになるかもしれません。今回は、浮気をした恋人に復讐する方法を解説します。併せて、やってはいけないNG復讐も紹介していきます。

信頼していた恋人に浮気をされてしまったら、どうしても許すことができずなかなか立ち直れませんよね。時には「復讐しないと気が収まらない」と感じることもあるかもしれません。

やりすぎは禁物ですが、相手への復讐は自分が前に進むためのきっかけになることもあります。この記事では、浮気をされた時の復讐方法について紹介していきます。

浮気された時の復讐方法5選

「浮気をした恋人にどうしても復讐がしたい」。恋人への思いが大きかった人ほど、そう憤ってしまうかもしれません。

いつまでもモヤモヤとした気持ちを抱えていくくらいなら、復讐をしてスカッとするのも良いでしょう。ここからは、浮気をされた時の復讐方法について紹介していきます。

(1)許したフリをして家から出ていく

恋人と同棲をしている場合は、一度は許したフリをして突然家から出ていくという方法があります。

あなたが許してくれたことで、相手はすっかり安心しているでしょう。ある日突然あなたが家からいなくなった時に、自分がした事の重大さに気がつくかもしれません。

連絡も取れないようにSNSは全てブロックしておくと、なおさら相手のダメージは大きなものになります。

しかしこの方法は、恋人との別れにつながる可能性が大いにあります。「どうしても浮気が許せないから別れたい」と感じている時だけにしましょう。

(2)全く相手を責めない

相手を全く責めず、怒らずに過ごすのも良い復讐方法です。

恋人は「なぜ裏切った自分にこんなに優しくしてくれるんだろう……」と真綿で首を絞められるような居心地の悪さを感じるでしょう。

また「自分はこんなに心の広い人を傷つけてしまったんだ」と反省するきっかけにもなります。

(3)高額なプレゼントをしてもらう

あなたを傷つけた償いとして、ブランド物のバッグをプレゼントしてもらったり、高級なディナーに連れて行ってもらったり、過ちをお金で代償してもらう方法もあります。

お金だけで全てがなかったことになるわけではありませんが、けじめとしてあなたの気が済むならこの方法もアリでしょう。

「浮気相手にお金を使うくらいなら、自分とのデートに使ってほしかった」という気持ちを正直に伝えたら、きっと恋人は断れないはずです。

(4)共通の友達に話す

恋人との間に共通の友達がいる場合は、相談の意味でも浮気の事実を話す方法もあります。浮気をした恋人は、あなたと友達の信頼を一気に失うことになるかもしれません。

また浮気をした人の中には、自分に都合の良いように話を変えて友達に伝える人もいます。「いつの間にか友達の間では自分が悪者になっていた!」なんてことにならないように、先回りして事の顛末を話しておけるというメリットも。

しかし、あまりにも多くの人に話したり、浮気の事実を晒したりするような行動はあなたが傷つくことになるだけでなく、逆に悪者になってしまう可能性もあります。

浮気について話すのは、あくまでも仲の良い友達との間だけにとどめておきましょう。

(5)幸せな姿を見せつける

恋人とやり直すつもりがないなら、スッパリと関係を断ち切ってあなたが幸せになることが一番の復讐になります。

相手は幸せそうなあなたの姿を見て、「どうして自分はあんなにすてきな人を裏切ってしまったんだろう」と後悔するでしょう。

「あなたがいなくても十分幸せに生きていける」という姿が、相手にとって何よりもショックが大きいかもしれません。

次ページ:浮気を復讐する時にやってはいけないこと

SHARE