お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

断られにくい2回目のデートの誘い方とは? 誘い方やポイントを紹介

#Lily_magazin

楽しかった初デート。なんとか2回目のデートにつなげたい。でもどう誘ったらいいか分からない……。そんな人も少なくないのでは? そこで今回は、2回目のデートの誘い方やポイントをいくつか紹介します。

2回目のデートに誘うタイミングって難しいですよね。

2回目のデートにうまく誘うには、初デートでさりげなく種まきをしておくことが大切。それによって、自然に次のデートに誘うことができます。

この記事では、断られにくい2回目のデートの誘い方について紹介していきます。

断られない2回目のデートの誘い方

2回目のデートは、相手を深く知るための大切なイベント。まずは断られないようにうまく誘うことが大切です。

ここからは、断られにくい2回目のデートの誘い方について紹介していきます。

(1)初デートの別れ際に約束をする

一番おすすめなのが、初デートの別れ際に2回目のデートに誘うことです。

初デートが盛り上がっていれば、相手も快く誘いを受けてくれるでしょう。「次はいつ会えるかな?」とストレートに誘うことが大切です。

(2)初デートのお礼の際に誘う

初デートから帰った後は、必ずお礼のLINEをしますよね。そのタイミングで「また会える」と2回目のデートに誘いましょう。

「さっき別れたばかりなのに、もう会いたい」というあなたの気持ちが伝わり、相手も喜んでくれるかもしれません。

(3)趣味を楽しむデートを提案する

相手の趣味に合わせたデートの提案をしてみましょう。そのためには初デートの際に趣味の話をしておくことが大切。

あらかじめ趣味を聞いておくことで、「映画が好きって言っていたから、今度は映画を見に行かない?」とスムーズに2回目のデートに誘えます。

相手も「この間話したこと、覚えてくれているんだな」と好印象を抱くでしょう。

(4)初デートの会話中にさりげなく誘う

初デートの最中にさりげなく次の約束を取り付けておくこともおすすめ。

例えば食事をしている際に、「あの辺りにもおいしいお店があるんだよ。今度はそこに行こうか」と誘ってみましょう。会話の流れからデートに誘っているため、不自然な雰囲気にもなりません。

ただし自分本位なデートプランとならないように、相手の好みや趣味に合わせたデートとなることを意識しましょう。

(5)ショッピングデートに誘う

相手がオシャレ好きであれば、ショッピングデートに誘うこともおすすめ。

「この間の洋服すごくすてきだったから、一緒に選んでほしいな」と誘ってみましょう。さりげなく相手を褒めることで、誘われた方も悪い気がしないはずです。

ただしダラダラと歩き回るデートにならないように、休憩するカフェなどはあらかじめチェックしておきましょう。

(6)「この間のお礼をさせて」と誘う

初デートでの出来事から「この間のお礼をさせて」と誘ってみましょう。

例えば食事をごちそうしてもらった、デートプランを考えてくれたなど、どんなことでもOKです。相手からも「律儀で良い人だな」という印象を持ってもらえるでしょう。

もし「わざわざお礼なんて申し訳ないよ」と遠慮されてしまった場合は、「ただ会いたい口実だよ」と素直に伝えてみて。

次ページ:2回目のデートへ誘う時のポイント

SHARE