お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女別】告白のセリフ集! 言われて嬉しい言葉とは?

#Lily_magazin

好きな相手に気持ちを伝えるのは緊張するものですよね。言われて嬉しい告白のセリフとは、一体どんなものがあるのでしょうか? 今回は男女別に、言われると嬉しい告白のセリフを紹介します。

好きな相手へ思いを伝える際に、大事なポイントとなるのは「告白のセリフ」です。

できることなら、なるべく相手に喜んでもらえるような言葉を選びたいですよね。この記事では、言われて嬉しい告白のセリフについて、男女別に紹介していきます。

女性が言われて嬉しい告白のセリフ5選

まずは女性が男性から言われて嬉しい告白のセリフについて紹介していきます。

より女性に気持ちが伝わるようなセリフを使うことで、告白の成功率も上がるかもしれませんよ。

(1)ストレートに「好きです」

シンプルな言葉ほど胸を打つものです。

「好きです」というストレートな言葉に男らしさも感じられるでしょう。相手への好意は遠回しでなく、ストレートに表現することが大切です。

(2)「あなたを幸せにしたい」

女性は誰しもロマンチックな告白に憧れるもの。「あなたを幸せにしたい」、「あなたを守りたい」というセリフは、告白のシーンでなければなかなか口にすることはありません。

気恥ずかしさを乗り越えて、思いっきりロマンチックに告白を演出してみましょう。

(3)「友達の関係は終わりにしたい」

女性と友人関係にある場合、なかなか一歩を踏み出すことが難しいかもしれません。「相手は自分のことをただの友人として見ているかもしれない」と不安に感じてしまいますよね。

そんな時はハッキリと「友達の関係は終わりにしたい」と伝えてみましょう。あなたが関係の発展を望んでいることが伝わりますし、もし女性があなたのことを友人として見ていた場合でも、告白を機に異性として意識し始めるきっかけにもなります。

(4)年上の女性には「頼れる男になるから!」

年上への女性に思いを寄せている男性は「自分では相手にされないかもしれない……」と弱気になってしまうかもしれません。

しかしそれを逆手にとって、効果的なアプローチへ変えることも可能です。「あなたに釣り合うように、頼れる男になるから!」という言葉は、女性にとってかわいい存在だったあなたの印象をガラッと変えることができる可能性も。

あなたの新たな一面に思わずドキッとしてくれることでしょう。

(5)「結婚を前提にお付き合いしてください」

将来を見据えたお付き合いを考えている場合は、この一言を必ず伝えましょう。あなたが相手との関係を真面目に考えていることが伝われば、女性も安心してあなたを信頼してくれるかもしれません。

また女性側が「次にお付き合いする人は結婚を視野に入れたい」と考えている場合、「結婚を前提にお付き合いしてください」とハッキリ伝えることで告白の成功率がアップする可能性があります。

次ページ:男性が言われて嬉しい告白のセリフ5選

SHARE