お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人と距離を置く効果は? 最適な期間や距離を置く時の注意点

好きな人と距離を置く時に気をつけたいポイント

なお、ただやみくもに距離を置けばOKというわけではありません。距離を置くのは自分の心を休めるだけではなく、片思いを成就させる戦略の1つとして捉えておきましょう。

最後に、好きな人と距離を置く時に気をつけたいポイントを紹介します。

(1)距離を置く期間を長くしすぎない

1つめのポイントは期間を長くしすぎないこと。

自分が納得できる期間がベストですが、あまり距離を置きすぎると、好きな人は次第にあなたのことを気にしなくなってしまいます。

ドライな相手だと「嫌われたかな? まぁでもそれならそれで仕方ないよね」と相手から距離を置かれてしまう場合も考えられるでしょう。

相手の様子を観察したり、共通の友達から相手の状態を聞き出したりするなどして、距離を置く期間を見極めるのが大切です。

(2)自分磨きを怠らない

距離を置いている期間も気を抜いてはいけません。久しぶりに会った時に「なんか変わったね」と言われるようにイメチェンしてみるのもいいでしょう。

ただし、恋愛に疲れている場合は無理せずしっかり休んでくださいね。

(3)距離を置いても完全無視はしない

相手から話し掛けられたり、LINEで連絡が来たりした場合は無視をしないようにしましょう。

距離を置くことで相手から「何かあった?」と連絡が来ることもあります。

その場合は、半日から1日程度置いて連絡するのがおすすめ。完全無視を貫いてしまうと、かえって距離ができてしまうので注意が必要です。

好きな人と距離を置くのは恋愛攻略の1つ

今回は、好きな人と距離を置くことについて、メリットや方法を具体的に紹介しました。

距離を置けば、恋愛に疲れた自分の心を休められますし、相手の気持ちを進展させる効果が期待できます。距離を置く時間に、気持ちをリセットさせることも可能です。

距離を置くことをうまく活用すれば、実はぐっと近づくチャンスでもあるのです。「押してもダメなら引いてみる」という言葉があるように、タイミングを見極めて試してみましょう。

(律)

※画像はイメージです

※この記事は2021年10月01日に公開されたものです

猫とリラックマと読書が好きなフリーランスライター。1日1冊とまではいかないが、3日に1冊ペースで本を読む読書好き。
好きな小説家の影響を受けて、仕事の合間に小説を書くようになる。過去に応募した小説コンテストでは受賞歴もアリ。
20代の頃は恋愛をこじらせたことも多々あったが、現在は結婚してだいぶ落ち着き、湖の近くの家で静かに夫婦暮らしを満喫している。

この著者の記事一覧 

SHARE