お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「チキる」とは? 意味や使い方を解説

ino

「チキる」という言葉は、実際の会話で使われることがあるネットスラングです。本記事ではそんな「チキる」について、意味や使い方、語源を詳しく説明していきます。ぜひ参考にしてください。

ネット上で「チキる」という言葉を見たことがある方もいるのではないでしょうか。最近は、実際の会話でも耳にするようになりました。

しかし、「チキる」がどんな意味か、使い方が分からないこともあるでしょう。

そこで本記事では、「チキる」の意味や使い方、語源を徹底解説していきます。ぜひ参考にしてください。

「チキる」とは? 意味と語源

「チキる」とは、「チキンになる」の略。つまり、怖気づいて弱腰になることを意味するネットスラングです。

何かに怖がっている人、おびえている人に対して使われることが多いです。

「チキる」の語源は、英語のチキン(chicken)から来ています。鶏のようにきょろきょろとせわしなくしている様子が臆病者に見えることから、英語圏ではチキンを「臆病者」という意味にも解釈されます。

これがそのまま日本語のネットスラングになり、「チキる」という言葉が生まれました。

次ページ:「チキる」の使い方

SHARE