お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

3回目のデートで振られる理由は? 女性心理と告白を成功させるポイント

haru

良い雰囲気だと思っていたのに、3回目のデートで振られる経験をした人もいるのでは? その時、女性はどんな心理で、振られてしまったのにはどんな理由が考えられるのでしょうか。この記事では、3回目のデートで女性に振られる理由について紹介します。

3回目のデートで告白をして振られてしまった場合、「デートの誘いにはOKしてくれたのになのに、なんで……?」と思うこともあるでしょう。

それが原因で、新しい恋に進む自信が持てなくなる人も少なくありません。

この記事では、3回目のデートで告白を成功させたい男性に向けて、女性心理や告白を成功させるポイントなどを紹介します。

Check!

3回目のデートは重要? 男女別心理&おすすめの場所や告白のコツ

3回目のデートで振られる理由と女性心理

告白の成功率が高いとされる3回目のデートですが、なぜデートに応じてもらえても振られることがあるのでしょう。

まずは、3回目のデートで振られる理由と女性心理をひも解きます。

(1)恋人としては考えられなかった

女性は3回のデートを通して、「恋人としての相性」を判断します。

そのため、デート自体は楽しめたものの友達としか思えない、恋愛対象としては見られないと判断されてしまった場合は、残念ながら振られることもあるでしょう。

ただ、少なくとも人として悪い印象は抱かれていないはずなので、もう1度アタックするのもありかもしれません。

(2)タイミングが合わなかった

3回目のデートで振られる場合、相手の女性が恋人を作りたいタイミングではなかった場合も考えられます。

例えば、「今は恋愛よりも仕事を優先したい」「特定の彼氏は欲しくない」など、事情はそれぞれでしょう。

相手の近況や恋愛観などを把握するために、デート中の会話で深堀りしてみたり、違和感のない質問でスマートな駆け引きをしてみたりするのも良いでしょう。

(3)金銭感覚や将来像など価値観がずれていた

男女共に、恋人に対して金銭感覚や将来像などの価値観が合うかを重視する人は多いでしょう。

3回目のデートで振られてしまった場合は、お互いの価値観に相違があると判断されてしまった可能性があります。

無理に合わせられるものではないですが、互いの価値観を共有し、尊重し合えるムードをつくっておくと、告白の成功率が上がるかもしれません。

3回目のデートで振られないための「脈あり」チェックリスト

3回目のデートの誘いにOKをもらったからといって、脈ありが確定したとは言い切れません。

女性から以下のような行動が見られれば、脈ありかもしれません。早速チェックしてみましょう。

・LINEやメールの返信が早い

・LINEやメールを頻繁に送ってくる

・LINEやメールにかわいい絵文字やハートマークが多い

・デートに誘ってからOKをくれるまでの時間が短い

・デート中によく目が合う

・デート中に笑顔が多かったりリアクションをしてくれたりする

・質問されることが多い

・さりげなくボディータッチをされた

・2人が付き合った仮定の話をしてくる

・仕事や結婚など将来像について聞かれる

・並んで歩く時に距離が近い

・デートの別れ際になかなか帰りたがらない

もし、当てはまる項目が6つ以上あれば、脈ありの可能性は高いでしょう。

次ページ:3回目のデートで告白を成功させるポイント

SHARE