お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】「好きな人に嫌われる夢」の意味は? シーン別暗示7選

夢占い

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

シーン別「好きな人に嫌われる夢」の意味

好きな人に嫌われる夢は、夢の状況によって意味がそれぞれ異なる場合があります。そこで次に、好きな人に嫌われる夢について、シーン別に意味を紹介していきます。

(1)好きな人に嫌われて無視される夢は「不安」

好きな人に嫌われて無視される夢は、あなた自身が、「好きな人がどう思っているか」について必要以上に心配になっている心理を表しています。

実際には、あなたが気にしすぎているだけで、むしろ相手は好意を抱いている可能性が高いです。無理のない範囲で、少しずつ声をかけるなどして距離を縮めていくと良いでしょう。

(2)好きな人に嫌われて振られる夢は「前向きになれない」

好きな人に嫌われて振られる夢は、自分の自信のなさから前向きになれない気持ちを表しています。

しかし、恋の相手はあなたのそんな姿を見て「かわいらしい」と好意を抱いているようです。ゆっくりでいいので、少しずつ小出しにアプローチしていくと距離が縮まるはず。

(3)好きな人に嫌われて泣く夢は「嫌われたくない」

好きな人に嫌われて泣く夢は、好きな人に嫌われたくないあまり不安で胸がいっぱいの状況を表しています。

気持ちを少しずつ小出しにして相手へ伝えることで、徐々にあなたのピュアな気持ちが相手に伝わるはず。

(4)好きな人に嫌われて謝る夢は「自信のなさ」

好きな人に嫌われて謝る夢は、あなたの自信のなさから恋に前向きになれない様子を示しています。

しかし、相手はあなたの控えめさに好意を抱いている可能性があるので、自信を持って前に進んでいきましょう。

次ページ:原因別「好きな人に嫌われる夢」の意味

SHARE