お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】水族館の夢の意味とは? 状況や魚の種類別の暗示13選

夢占い

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

水族館の夢を見た場合、一体どのような意味があるのでしょうか? また、あなたのどんな心理状態が反映されているのでしょう。今回は、占い師のみくまゆたんさんに、水族館の夢の意味を教えてもらいます。

美しくてきれいな魚を眺めていると、心が癒やされるものですよね。

では、夢占いにおいて水族館の夢にはどんな意味があるのでしょう?

今回は水族館の夢について、状況、登場する魚別でそれぞれの意味を紹介します。

水族館の夢の基本的な意味と心理

水族館の夢はどんなことを暗示しているのでしょうか。

まずは、水族館の夢の基本的な意味と心理について紹介します。

水族館の夢は「ストレスや現実逃避」

夢占いにおいて水族館の夢は、ストレス、束縛、自由、自分の殻にこもる、人の気持ちが気になる、現実逃避などを象徴しています。

この夢を見た時は、感情を自分の中に閉じ込めやすい時期です。

ストレスや悩みを抱えている時は1人で悩まず、信頼できる人に相談すると心がクリアになるはずです。

なお、水族館の水が澄んだ印象だったり、ショーを楽しんだりなど明るい内容であれば、生命力アップを意味する吉夢です。

よく見る時は「周囲の目を気にしすぎている」

水族館の夢をよく見る場合、あなたが周囲の目を必要以上に気にしている状態を表しています。

しかし、あなたが思うほど人は他人に関心がないものです。なので、あまり気にしすぎずやりたいことにチャレンジしてみましょう。

取り組んでいるうちに、人の目がだんだん気にならなくなるはずです。

次ページ:状況別「水族館の夢」の意味

SHARE