お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「野暮」の意味は? 「野暮用」「野暮ったい」なども併せて解説

きゅーちゃん

「野暮」の英語表現や例文

続いて野暮の英語表現を紹介します。さまざな単語があるので、前後の文脈から適切なものを選びましょう。

「野暮」の英語表現は「unrefinedness」「boorishiness」など

「洗練されていない」という意味で「unrefinedness」。形式ばった言い方だと、「uncouthness」が適切です。

「野暮ったさ」という意味では「boorishness」。形式ばった言い方では、「rusticity」が適切です。

しっかりと理解して言葉を使おう

「野暮」は「人情にうとく、その場に応じた適切な対応ができないこと」や「洗練されていない様子」を表し、類義語は、無粋や無骨、対義語は粋、垢ぬける等です。

野暮から派生した言葉である、「野暮用」は「いちいち説明することが野暮だと思われるくらいのつまらない用事」を表し、「野暮用で外出します」などの使われ方をします。

また、「野暮ったい」は「服装や身なりが野暮である」ことを表します。

なお、野暮は基本的に否定的な意味で使うため、あまり多用せず、使う際は、相手や使い方に注意しましょう。

(きゅーちゃん)

※画像はイメージです

※この記事は2021年08月27日に公開されたものです

きゅーちゃん

一般職で経験を積み、現在は駆け出しのwebライターとして活動中。
趣味は読書で小説やビジネス書など、幅広いジャンルを好む。毎月10冊ほどのファッション雑誌と3冊ほどの美容誌を読み、日々自分磨きに奮闘中。

この著者の記事一覧 

SHARE