お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「梅沢富美男さんに勝ったで!」犬山紙子が最近一番嬉しかったこと

#犬山の遠吠え!やってまーす

犬山紙子

エッセイスト・TVコメンテーターとして活躍する犬山紙子さんが、恋愛・人間関係・趣味などあらゆるテーマで語るラジオ『犬山の遠吠え!やってまーす』。本連載では番組内のトークを言葉にし、音声と共にお届けします。今回は2021年7月26日放送分から。

『犬山の遠吠え!やってまーす』今回の番組トーク音声はこちら

こんばんは、犬山紙子です。

最近の私ですが、『プレバト!!』という番組の俳句コーナーで優勝しました!

何人かの挑戦者で俳句をつくり、その中で俳句査定員が「特待生」「才能あり」「凡人」などに振り分ける俳句の査定コーナー。

今回は、今まで一度でも「才能あり」以上を獲ったことがある人たちに番組が声をかけて開催された「炎帝戦」でした。

「梅沢富美男さんに勝ったで!」

まずは条件に合う60人が集められ、その中で勝ち上がった10人が番組で最終決戦。

私も今まで「才能あり」を1〜2回獲ったことがあるのでチャレンジしたところ、見事10人に残ることができました。そして、最後に東国原さんとの決勝戦を経て、まさかの優勝!

いつもこのコーナーに出演されているおなじみの方からすると「えっ? 何が起きたの?」みたいな感じだったと思います(笑)。査定員の方からは「初心者のホームランかもしれない」と言われましたし。

でも、優勝した瞬間は一番気持ちよかったです! 私はまだまだ俳句初心者のひよっこなので、下克上といえば下克上じゃないですか。

家族にも「梅沢富美男さんに勝ったで!」と連絡しました。なんで梅沢富美男さんの名前を出したのかというと、父が「とみお」という名前なんですよね。“父親超え”を勝手に梅沢富美男さんに被せてしまいました。私、なぜか梅沢富美男さんを意識してしまう(笑)。

優勝したことで、あと数カ月くらいはテンションが高いと思います。

でも「やっぱり初心者のホームランだったね」と言われるのは悔しいので、俳句の勉強頑張ります。俳句関連のお便りも待ってます!

ラジオ番組『犬山の遠吠え!やってまーす』最新のトークはこちら

毎週木曜日、深夜0時30分からMBSラジオ(AM1179/FM90.6)で放送する他、アプリやネットで楽しめる「radiko」でも生配信。また、過去の放送は音声配信サービス「Radiotalk」で聞くことができます。

(トーク:犬山紙子、文:高橋千里)

※この記事は2021年08月14日に公開されたものです

犬山紙子

1981年生まれ。エッセイスト。美人なのになぜか恋愛が上手くいかない女性たちのエピソードを綴ったイラストエッセイ『負け美女』(マガジンハウス)で作家デビュー、女性観察の名手として注目を浴びる。SPA!やananなどで連載中。「スッキリ!」、「みんなのニュース」などコメンテーターとしても活躍する。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#犬山の遠吠え!やってまーす」をもっと見る

MORE

SHARE