お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

理系男子の特徴と恋愛傾向は? 好意のサインやアプローチ方法

すぎうら

「理系男子」は論理的でクール、というイメージを持っている人もいるでしょう。実際にはどんな特徴があり、恋愛傾向があるのでしょうか? この記事では、理系男子の恋愛傾向と好意のサインなどを紹介します。

「リケダン」こと理系男子について、どんなイメージを持っていますか?

頭が切れる、論理的でクールなどのイメージから、理系男子と付き合いたいと思っている女性も多いのでしょう。

とはいえ、理系男子にどうアプローチすればいいか分からないという人もいるはず。

そこで今回は、理系男子の特徴と恋愛傾向を分析! さらに、理系男子との恋愛を発展させる方法についても解説します。

理系男子の特徴5つ

「理系男子」とは、理数系科目を専攻している、もしくは過去に専攻していた男性のことを指します。

理系男子にはいくつかの特徴があることをご存じですか?

まずは、理系男子の特徴を紹介します。

(1)論理的な思考力が高い

理系男子=論理的というイメージがある人もいるのではないでしょうか。

そのイメージ通り、理系男子の中には現実的で合理性を求める人もいます。悪く言えば理屈っぽいともいえるでしょう。

女性は会話の中で共感を求める傾向がありますが、理系男子が重視するのか「理屈が通っているか」です。

理屈が通っていないことはとことん話し合い、相手にも納得してもらおうと試みることがあるかもしれません。

(2)いつも冷静

理系男子に対して「クール」という第一印象を持つ人もいます。

冷静で感情を表に出さないこともあるため、最初は「冷たい」「怖い」という印象を持たれるかもしれません。

その一方、何かトラブルが起きた時に冷静に対応できるため、とても頼りになります。

職場でも「頭が切れる人」「仕事ができる人」というイメージを持たれやすいでしょう。

(3)真面目

理系男子は、婚活中女性に大人気です。その理由の1つとして、理系男子の真面目な性格が影響していると考えられます。

学生時代から、ストイックに勉強に打ち込んできた人の多い理系男子。その経験から、何事に対しても誠実な対応をする男性が多いようです。

ただし真面目がゆえに、こちらが冗談のつもりでいったことも、本気で考え込んでしまう場合があります。

(4)好きなことをとことん追求する

理系男子は探求心が強く、好きなことをとことん追求する傾向もあるようです。

追求心は勉強や仕事だけに留まりません。

好きなことをとことん追求した結果、長く続けている趣味を持っている男性も多いのが特徴です。

(5)集団行動が苦手

理系男子は論理的でマイペースな傾向があります。そのため、人に行動を合わせるのが得意ではなく、集団行動が苦手な人も中にはいるようです。

学校では集団に属さず、一匹狼のような存在だった人も少なくありません。

人とつるまず自立して生きる理系男子に、かっこ良さを感じる女性も多いでしょう。

次ページ:理系男子の恋愛傾向7つ

SHARE