お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】食べる夢の意味とは? 味・人物・シーン別暗示

夢占い

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

人物別「食べる夢」の意味

食べる夢は、誰と一緒に食べるかによって意味がそれぞれ異なります。次に、一緒に食べる人物別に夢の意味を紹介していきます。

(1)好きな人と食べる夢は「募る思い」

好きな人と一緒に食べる夢は、あなたがその人とうまくいきたいと強く願う気持ちの表れです。

しかし、どうやら今はあなたの一方通行のようです。好きな気持ちを少しずつ小出しにしていき、距離を縮めていきましょう。

(2)恋人と食べる夢は「相手の気持ちを知りたい」

恋人と一緒に食べる夢は、パートナーの気持ちを確認したい気持ちの表れです。

思っているだけでは何も解決しないので、聞きたいことはその都度確認してスッキリさせましょう。

(3)親と食べる夢は「満足」

親と一緒に食べる夢は、あなたが今の対人関係に満足していることを意味します。引き続き、今周りにいる人たちへの感謝を忘れないでください。

(4)芸能人と食べる夢は「承認欲求」

芸能人と一緒に食べる夢は、承認欲求の高まりを表しています。

しかし、今のあなたには自分が欲しい評価を得られるほど実力が備わっていないようです。まずは、なりたい自分をよく考えた上で、どうすれば理想に近づけるのか計画を立てていきましょう。

(5)占い師と食べる夢は「自分を知りたい」

占い師と一緒に食べる夢は、本当の自分や将来を知りたい気持ちの高まりを意味しています。

今のあなたは、本当の自分が何を考え、人からどう見られているのか、また今後未来がどうなっていくのかが気になっているようです。親しい人に不安や悩みを相談すると、気持ちが整理できるはず。

次ページ:状況別「食べる夢」の意味

SHARE