お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恥ずかしい……! 犬山紙子が「人前でついやってしまうこと」

#犬山の遠吠え!やってまーす

犬山紙子

エッセイスト・TVコメンテーターとして活躍する犬山紙子さんが、恋愛・人間関係・趣味などあらゆるテーマで語るラジオ『犬山の遠吠え!やってまーす』。本連載では番組内のトークを言葉にし、音声と共にお届けします。今回は2021年4月23日放送分から。

『犬山の遠吠え!やってまーす』今回の番組トーク音声はこちら

こんばんは、犬山紙子です。

今回もリスナーさんからのお便りを紹介していきます。

犬山さん、こんばんは。

私は音楽を聴くのが好きで、通勤中はもちろん、散歩中なども常にイヤホンをつけて音楽を聴いて歩いています。しかし、音楽にのめり込みすぎて、ついついサビなどを口ずさんでしまう時があります。しかもそれが大きな声みたいで、前の方から歩いてくる人のびっくりした表情で「歌っていたんだ」と気づくことが多々あり、恥ずかしくて顔が真っ赤になってしまいます。

犬山さんも人前でやってしまって恥ずかしくなることってありますか?

私が人前でやってしまって恥ずかしくなること、いっぱいあります(笑)。

たとえば、美容室でカットしてもらっている時に自分のKindleを開いたら「おすすめ」欄に恥ずかしい本が表示された時は、気まずかったですね……。

犬山紙子が「つい人前でやってしまうこと」

私、夫のつるちゃん(劔樹人)のうなじの辺りの匂いをかぐのが好きなんですよ。別に特別何か匂いがするというわけでもないんですが。

うなじの匂いをかぐと心が落ち着くんです。緊張している時や、寝られない時など、つるちゃんを呼んでうなじの辺りの匂いを嗅がせてもらっていますね。アロマみたいな感じ(笑)。

だから、外でもエスカレーターやエレベーターで前につるちゃんが立ってたら、無意識に匂いをかいでしまうんですよ。だけどそういう時に限って、周りに人がいたりするんですよね……。

最新のエレベーターだと、中の状況が撮影されて、1階のモニターとかに映し出されることがあるんですよ。「嘘やん、めっちゃ匂いかいでた……」って恥ずかしくなります。

端から見ると、誰か首元にずっと顔をうずめている人って不審ですよね(笑)。

人前でも匂いをかぎたい! どの部位ならOK?

逆に、どこの匂いだったら人がいる場所でもかいでいいのかな?

手? 肩? 腕の辺りだったらいいかな……。いや、どこでもあまりですね。

かといって、つるちゃんの匂いだけを抽出したアロマキャンドルみたいなのは違うんです(笑)。やっぱり「本人に受け止めてもらっている」というのが大事なので。

一応、ちゃんと「匂いをかいでいいか」の同意は取っています。

ラジオ番組『犬山の遠吠え!やってまーす』最新のトークはこちら

毎週木曜日、深夜0時30分からMBSラジオ(AM1179/FM90.6)で放送する他、アプリやネットで楽しめる「radiko」でも生配信。また、過去の放送は音声配信サービス「Radiotalk」で聞くことができます。

(トーク:犬山紙子、文:高橋千里)

※この記事は2021年05月22日に公開されたものです

犬山紙子

1981年生まれ。エッセイスト。美人なのになぜか恋愛が上手くいかない女性たちのエピソードを綴ったイラストエッセイ『負け美女』(マガジンハウス)で作家デビュー、女性観察の名手として注目を浴びる。SPA!やananなどで連載中。「スッキリ!」、「みんなのニュース」などコメンテーターとしても活躍する。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#犬山の遠吠え!やってまーす」をもっと見る

MORE

SHARE