お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「鑑みる」の意味は? 正しい使い方と例文・類語との違い

Sai

「鑑みる」の読み方や意味を正しく理解できていますか? 「踏まえる」や「考慮する」「顧みる」などとの使い分けにも悩むこの言葉。今回は、ビジネス系ライターのsaiさんが正しい使い方を解説。類語との違いも詳しく説明します。

ミーティングや同僚との会話中などに見聞きすることが多い「鑑みる」という言葉。日常生活ではあまり使わない言葉のため、類語と意味を混同している人や、間違った使い方をしている人は少なくないでしょう。

この記事では、「鑑みる」の意味や誤用を避けるための注意点、類語との違いなどを例文も併せて詳しく解説します。

「鑑みる」の読み方や意味は?

まずは、「鑑みる」の読み方や意味を詳しく確認してみましょう。

読み方は「かんがみる」

「鑑みる」は「かんがみる」と読みます。

元々は「鑑る」と書いて「かがみる」と読んでいましたが、徐々に変化していき、現在では一般的に「かんがみる」と読まれるようになりました。

意味は「先例に照らし合わせて考える」

「鑑」という字には「規範」や「手本」というニュアンスが含まれており、そこから転じた「鑑みる」は、「先例に照らし合わせて考える」という意味の言葉として使われています。

『広辞苑』でも「鑑みる」は以下のように説明されています。

かんが・みる【鑑みる】

先例に照らして考える。他とくらべあわせて考える。

(『広辞苑 第七版』岩波書店)

◇英語で表現すると「In view of 〜」

「鑑みる」を英語で表す場合は、「物事を考慮して」とか「〜の点から見て」などに使う「In view of〜」という表現が当てはまります。

「In view of〜」の後に、先例として照らし合わせたい対象を入れて使用するようにしましょう。

例えば、照らし合わせたい対象が「過去の研究(previous work)」の場合、「In view of previous work」とすることで、「過去の研究に鑑みたところ」というニュアンスを表現することができます。

例文

In view of his recent behavior, we should choose another person as a manager.(最近の彼の行動に鑑みると、別の人間をマネージャーとして選ぶべきだ)

In view of an unstable world economy, we cannot afford to become optimistic.(不安定な世界経済に鑑みると、我々も決して楽観視することはできない)

・That project has been postponed in view of profits last year.(前年の収益に鑑みて、あのプロジェクトは延期される運びとなりました)

誤用に注意! 「鑑みる」を使う時の注意点

「先例や手本などを参考に考える」という意味の「鑑みる」という言葉。実は、日常生活でもよく使う「考える」と意味が似ているため、誤用してしまう人が少なくありません。

「考える」は「〜を考える」のように格助詞「を」を付けて使いますが、「鑑みる」の場合は「〜を鑑みる」という表現はあまり好ましくありません。

「鑑みる」は、あくまでも対象のもの「に」照らし合わせて考えるという意味なので、「先例に鑑みる」や「現状に鑑みると」のように、「に」をつけて使うのがきれいな表現だと言えるでしょう。

次ページ:「鑑みる」の正しい使い方と例文

SHARE