お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

見習いたい。「柔軟性のある人の特徴」5つ

前田郁(ライター・シナリオライター)

どんな場面にもうまく適応できる柔軟性のある人って魅力的ですよね。今回は、そんな柔軟な人の特徴についてシナリオライターの前田郁さんに聞いてみました。

どんな状況でもうまく周囲に合わせて乗り切る「柔軟性のある人」。その特徴を知って、自分の行動に取り入れたら、毎日の生活が少し楽になるかもしれません。今回は、私が周囲の人を観察して気付いた「柔軟性のある人の特徴」をご紹介したいと思います。

あなたはどう? 「仕事ができる人度」診断

(1)1つの考えに固執しない

自分の考えを貫くのもいいですが、考え方をアップデートすることも時には必要です。柔軟性のある人は先入観や固定観念に縛られないことで、今起きていることに対応できるのです。

(2)人の意見に耳を傾ける

柔軟性のある人は自分と立場が180度違う人の意見も、しっかり聞くことができます。自分が知っていることや、自分が考えられる範囲には限りがあることを知っているから、他の人の意見も参考にするようです。

(3)場の空気を読むのが得意

柔軟性のある人は「今のやり方では馴染んでない」、「私の意見に納得いかない人が多いようだ」、など、その場の空気を読むのが得意。そしてその空気に合わせて対応を変えたり、代替案を出したりできます。

(4)損して得とれ

対立する相手の言うことを聞き入れることができるのも特徴の1つ。譲歩もすることで、最終的には自分の目標を達成していたり、計画以上の成果を出したりすることも。「損して得とれ」が実行できるのです。

(5)トラブルに強い

計画の遂行や、自分の考えにこだわりすぎると、トラブルに対処するのが難しくなります。柔軟性のある人は、その時々の状況に合わせて臨機応変に動くことができます。つまり、トラブルに強いと言えるでしょう。

柔軟性のある人は目先のことにとらわれない

柔軟性のある人は、一見すると周りの意見や状況に左右されているように思われるかもしれません。しかし、内に秘めた思いや、目的を叶えるために、目先のことにはとらわれすぎず、大局をみることができる人なのだと思います。日々の生活が思い通りにいかずに疲れてしまっている人は、柔軟性のある人の考えや行動を取り入れてみてはいかがでしょうか?

(前田郁)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

面倒くさいって思われてない? 「頑固な人度」診断

お仕事偏差値占い

仕事のやりがいはどこにある? あなたの「モチベーション探し」診断

前田郁(ライター・シナリオライター)

100名近い不妊治療経験者へのインタビューから、夫婦関係、男女関係についてリアルな話を聞いた経験を持つ。現代は、結婚か仕事かの二者択一ではなく、結婚も仕事も、そして出産も趣味も、なんでもアリの世の中だけに、余計に迷うことの多い女性を応援したい! が信条。演劇は観るのも好きですが、シナリオライターとして、恋愛を題材にした朗読劇やwebドラマのシナリオも執筆、上演している。

この著者の記事一覧 

SHARE