お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

中イキできない理由とは。中でイケるようになるための3つの方法

宋美玄(産婦人科医・医学博士)

中イキできない原因

中イキを経験してみたいのにできない場合、どんな原因が考えられるでしょうか。原因を調べてみたところ、じつはすべての女性が中イキできるわけでもないということがわかりました。中イキしにくい場合、以下のようなことが関係しているのかもしれません。

(1)オーガズムを感じたことがない

そもそも中イキ・外イキ以前に、オーガズム自体を感じたことのない女性も多いのです。一説によると、セックスの際にオーガズムを感じるのは女性の1/3程度といわれています[*1]。

多くの女性にとってオーガズムは、練習を重ねることでようやく得られるもの。多くの神経が集中していて、快感を得やすいポイントであるクリトリスへの刺激によるオーガズムも感じた経験がない場合、いきなり中イキを経験するのはやや難しいかもしれません。まずは、クリトリスを刺激してオーガズムを感じるところから始めるのがよいでしょう。

(2)じゅうぶんな性反応が得られていない

ヒトの性反応は男女ともに、興奮期→高原期→オーガズム期→消退期という4つの段階をたどっていきます。オーガズムが起こるのは、この4段階の3つめにあたるオーガズム期です。2段階にわたる十分な準備を整えてからオーガズムに達していきます。

中イキができないということは、まだそこに達していない、つまり、オーガズムが起こるのにじゅうぶんな性反応が得られていない可能性があります。練習を重ねて、オーガズムを得るために必要な性反応を引き出していきましょう。

(3)体質的に中イキができない

これはまだ仮説の段階に過ぎないのですが、女性の中には中イキができる人とできない人とがいるといわれています。なぜそうした違いが生じるのかについても、研究の途中ではありますが、イタリアで行われた研究によると、「腟でイケない」と答えた女性の腟を超音波でスキャンしたところ、Gスポットがあるとされる腟の前壁にはっきりとした厚みがあったという報告がありました。

またポルチオにいたっては、オーガズムを感じられる女性が10%に満たないともいわれています[*2]。これらのことから、そもそも体質的に中イキができない人もいる可能性が考えられます。

次ページ:中イキするための3つの方法

SHARE