お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

気付いて!? 「めんどくさい」と思われる人の特徴5つ

きくかお(WEBライター)

周りから「めんどくさい」と思われる人の特徴とは? ライターのきくかおさんに解説してもらいます。

「この人、めんどくさいなぁ」と感じる人、どこのコミュニティにも1人はいるものです。そういう人とは、あまり関わらず適度な距離を保ちたいもの。

職場やママ友集団など、女性が多く集まる場所に身を置くことが多い筆者が「めんどくさい人」の特徴について解説します。

周りからどう思われてる? めんどうな人度診断

(1)すぐに不機嫌になる

めんどくさいと思われる人は、自分の思い通りに物事が進まないとすぐに不機嫌になりがち。

マイペースで周りのことをあまり気にしないので、自分の機嫌が相手に与える影響をあまり考えていないことが多いです。

こういったタイプの人とは必要最低限の話だけするようにして、相手の不機嫌に振り回されないようにしましょう。

(2)融通が利かない

「今までのルールはこうだった」「これが正しい」と自分の経験や知識を押し付け、新しい価値観やルールを理解しようとしない人も、めんどくさいと思われがちです。

このタイプの人が職場にいると、仕事にも支障が出てしまいますよね。

相手が納得するまで話し合うか、誉めておだてながらやってもらうか……。いずれにしても時間がかかるので、面倒に感じられてしまうことが多いようです。

(3)しつこい

何度も同じことを聞いてきたり、嫌がっているのに空気を読まず何回も連絡してきたりするような人は、本当にめんどくさいですよね。

こういう人は、自分がしつこくしていることに気が付いていないことが多いので、ハッキリと自分の意見を伝えるようにしましょう。

(4)自意識過剰

「自分は特別」と過度な自信を持っている自意識過剰な人も、とてもめんどくさいもの。

常に周囲から注目される存在だと勘違いしていて、周りから相手にされないと不機嫌になることが多いです。

そういう人とは、適当に話を合わせつつ、その場から離れるようにしましょう。

(5)話が長い

本人に悪気はないのですが、おしゃべり好きで話が長いのも特徴でしょう。

また、話が長いだけでなく、要領を得ないことも多いので、聞いていて疲れてしまうことも。

相手が忙しそうにしていても気にせず長時間話しかけてしまうので、めんどくさいと思われてしまうんです。

めんどくさい人とは距離を置く勇気を

めんどくさい人は、自分にとって居心地の良い相手が好きなので、居心地が悪いと感じたら近寄ってこなくなる可能性が高いです。

なので、「この人、めんどくさいな」と感じる人がいたら、ストレスをためないように適度に距離を取ることも大切。

自分だけでなく、相手のためにも、ちょうどいい距離感を探してみてくださいね。

(きくかお)

関連する診断をチェック!

無理してない? 頑張り屋度診断

月曜日が怖い。あなたのサザエさん症候群度診断

あなたは強い人? ハングリー精神診断

※画像はイメージです

きくかお(WEBライター)

結婚後、3人の子供の出産を経て、ライターに。
ファッション、恋愛、ライフスタイルの記事を中心に執筆。
母、妻、そして1人の女性という3つの異なる立場を持つ強みを生かし、恋愛というかわいくて憎らしいモンスターに切り込んでいく。
この著者の記事一覧 

SHARE