お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女別】好きな人を落とす方法16個。成功させたい時の注意点とは

Kana(恋愛・婚活ライター)

好きな人に振り向いてもらいたいと思うのは自然なこと。でも、具体的にどうすればいいか分からない人もいると思います。そこで今回は、恋愛・婚活ライターのkanaさんに「好きな人を落とす方法」を男女別に教えてもらいました。成功させたい時の注意点も併せて紹介します。

好きな人ができると、何とかして落としたいと思うことがあるはず。相手にも自分を好きになってもらい、恋人同士になって、一緒に楽しい時間を過ごしたいですよね。

この記事では、好きな人を落とすための効果的な方法や注意点を解説します。片思いを実らせたい人はぜひ読んでくださいね。

【男女共通】好きな人を落とす方法

「好きな人を落とすためにアプローチをしたいけど、何をすればいいのか分からない」。そう思う人も多いでしょう。

嫌われるのが怖くて行動できず、気付いたら何年も相手に片思いをしていた、なんていうエピソードもよく聞きます。

ただ、行動を起こすことは大切なのですが、方法を間違えると逆に嫌われてしまう可能性も……。

そこで、まずは好きな人を落としたい時に効果的な男女共通の方法をお伝えしますね。

(1)話す機会を増やす

好きな人と話す機会を増やしましょう。初めのうちはあなたに興味がなさそうだったとしても、何度も話すことで分かり合え、次第にあなたに対していい感情が生まれることも多いです。

(2)目線を合わせる

何とも思っていなかった相手でも、よく目が合うと「もしかして好意を持たれているのでは?」と気になってくるものです。

ただ、目を合わせ続ける時間や頻度には注意しましょう。見過ぎると怖がられてしまう可能性もあります。

時間は大体3秒がおすすめ。頻度は状況や関係性によっても変わりますが、普段の相手との関係を考えて不自然にならない程度を考えてみてください。

(3)聞き上手になる

人は「自分に寄り添って話を聞き、理解してくれる人」に好意を抱きやすいため、聞き上手を目指しましょう。「自分の話ばかりしてごめんね!」と相手に謝られたら自信を持っていいと思います。

(4)相手の長所を褒める

褒められて嫌な気分になる人は、あまりいないと思います。むしろうれしい人が多いので、相手のいい部分を見付けたら積極的に褒めるようにしましょう。

この時のコツは、具体的に褒めること。相手に「よく見てくれているんだな」と思われ、好印象です。

(5)相手のありのままを認める

相手を認めることも重要です。その人のありのままを認めることで安心感を持ってもらうことができ、心を開いてもらえる可能性が高まります。

例えば仕事で失敗して落ち込んでいる相手には「思うような結果は出せなかったかもしれないけど、ずっと頑張って準備していたよね、本当にすごいと思う!」といったように、プロセスや頑張りを認めてあげましょう。

(6)自己開示をする

モテる人は、自己開示が得意な傾向にあります。

例えば「趣味は音楽を聞くことです」と言うだけだと話は広がりませんが、「趣味は音楽を聞くことです。実は子どもの頃から音楽教室に通っていて、楽器も弾けます」と言うと親近感や興味が湧きませんか?

よりプライベートな情報を自分から見せることで、相手も同じように自己開示をしてくれる可能性が高まり、一気に距離が近付くことも多いです。

(7)相手の趣味に興味を持つ

「何で持たなきゃいけないの……」と思われるかもしれません。むしろそう思う人がいるからこそ、相手の趣味に興味を持てる人の方が恋愛がうまくいきやすいのです。

いずれ同じ趣味を楽しめるようになると会話が盛り上がり、2人で会う機会もつくりやすいですよ。

(8)外見を相手の好みに合わせる

男女共に、恋愛において見た目が好みかどうかはとても重要です。見た目が好みであれば「もっと知りたい」と興味を持つでしょう。

ファッションなど外見を相手の好みに合わせていくことができれば、付き合える可能性が一気に上がります。

(9)2人で会う機会をつくる

お付き合いに発展させるためには、とにかく2人で会う機会をつくることが大切です。できるだけ定期的に会える関係を目指しましょう。

(10)協力者を見付ける

実はお互いに気になっていても、うまくアプローチができなかったりして恋愛に発展しないケースがあります。

共通の友人など協力者を見付けて、うまく仲を取り持ってもらうことができれば、お付き合いできる可能性はグッと上がります。

次ページ:【男性編】好きな人を落とす方法

SHARE