お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

浮気していないのに性病になったら。彼氏への伝え方や対処法は?

宋美玄(産婦人科医・医学博士)

彼氏としかセックスをしていないのに、性病にかかってしまうことがあります。「彼氏はかかっていないのに。浮気もしていないのになぜ?」と悩むこともあるでしょう。そこで、産婦人科医・医学博士の宋美玄先生に性病にかかる原因と彼氏への上手な伝え方について伺ってみました。

性病(性感染症)には「遊んでいる(不特定多数とセックスしている)人がかかる」というイメージがあり、かかったことがわかっても恥ずかしくて言い出せない人が多いかもしれません。

パートナーがいる人は、「浮気しているのでは」と疑われるのが怖くて言い出せないケースも。

ですが、性感染症にかかることとセックスの回数は実は無関係。さらに、浮気の有無も関係ない場合が多いのです。

性病は何でうつる?

性病は、医学的には「性感染症」といいます。性感染症とは、セックス(オーラルやアナルなども含む)などによって感染する病気の総称で、病気の元となるウイルス、細菌、原虫などが、性器周辺や口の中、喉などに接触することで感染が起こります。

しかし、感染しても発症までの潜伏期間が長かったり、症状が軽かったりして、感染自体に気付かないことも多々あるなど、注意が必要です。後述の「主な性病の種類と症状」で、詳しく説明しています。性感染症ごとの症状などを知りたい方は、そちらをご覧ください。

次ページ:浮気していないのに自分だけ性病が陽性になるのはなぜ?

SHARE