お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男女共通「浮気する人」にありがちな特徴7つ

秋カヲリ

男女に共通する「浮気する人」の特徴

浮気する人にはどんな特徴があるのでしょうか?

男女共通で浮気する人が取りやすい行動を解説します。

(1)スリルや刺激を求めがち

浮気のドキドキ感が好きな人は、日常的にスリルや刺激を求めがち。

例えば、ギャンブルにのめり込み過ぎていたり、日常的に「もっと刺激が欲しい」と言ったりしている人には、浮気癖がないか注意深く観察してみましょう。

(2)異性の友達が多い

異性の友達が多い人は、それだけ性別関係なくフランクにコミュニケーションが取れるということ。

親しい異性が多いほど、恋愛に発展する確率も上がると考えられるでしょう。

(3)社交的

異性の友人の有無にかかわらず、社交的な人も他人との距離感を詰めるのが上手なので、恋愛関係に発展しやすいタイプです。

また、社交的な人は上述した理由からモテる傾向もあるので、アプローチされることも多いでしょう。

アプローチされた際、自制心がないとそのまま浮気してしまうことがあります。

(4)寂しがり屋

寂しがり屋な人は自立しておらず、他人に依存しやすいのが特徴です。

付き合っていてもしばらく会えなかったり連絡頻度が低かったりすると、不満や不安を感じて寂しさを埋めるために浮気に走ることがあります。

(5)チャラい友達が多い

「朱に交われば赤くなる」ということわざがあるように、周りに浮気している人がいると浮気する確率が一気に上がると言われています。

異性関係にルーズな友達が多いと、周囲の影響を受けてその人自身もチャラくなってしまい、浮気しやすくなるでしょう。

反対に、周りに真面目な友人ばかりいる人は浮気しにくい傾向があります。

(6)流されやすい

他人にNOと言えない人は、アプローチされた時にきちんと断れず、ずるずると流されて浮気してしまうことがあります。

優柔不断で他人に合わせて行動することが多い人は、浮気する確率も上がってしまうでしょう。

(7)自由人

元々自由人だと、束縛されたりルーティンを維持したりするのが苦手なので、その時の気分や状況次第で自由気ままに行動します。

開放的で魅力的な部分もありますが、恋愛においてはフットワークが軽くなり過ぎて誠実性に欠ける面もあり、浮気することも珍しくありません。

次ページ:恋人の浮気を防ぐ究極の方法

SHARE