お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ムキになるのはなぜ? その心理と上手な対処法

高見綾(心理カウンセラー)

ムキになる人への上手な対処法

すぐムキになる人に対して、真摯に対処しようとすると疲れるものです。そこで、相手がムキになっている状態の場合、どのように対処すべきかを紹介します。

(1)相手の思いを受け止める

相手がムキになって反論してきたり、自分の意見を主張してきた時には、ひとまず話を聞いて「なるほど。そう思うんですね」とか「そういう考え方もありますよね」と返しましょう。

すると、相手は「自分の意見をいったん受け止めてもらえた」と感じるので、ヒートアップしていた感情が少しずつ落ち着いていきます。

(2)適度に受け流す

こちらもムキになって反論すると、言い合いに発展してしまうので、まずは感情的にならないように注意しましょう。ムキになっている人の言うことは真に受けないのが良いですね。

「自分を認めてほしいんだな」と思って、おおらかな気持ちで「そうか~」「うーん、なるほどね~」と言って、肯定も否定もせず受け流しましょう。そして、相手が落ち着いた段階で話し合いを持ち掛けることをおすすめします。

(3)同じ土俵の上に立たないようにする

まずは、自分自身が冷静でいることも大切です。ムキになられてムカッとした時は、こちらも相手と同じ土俵の上に立っているということ。

「この人、何でこんなにムキになっているんだろう?」と冷静に観察してみましょう。そうすることで相手と自分の間に心理的な距離を作ることができ、落ち着いて対処することができます。

次ページ:日頃から気を付けておくと良いこと

SHARE