お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

説教する人 #女子を困らせる人

#女子を困らせる人

アルテイシア

アラサー女子を困らせる人はこの世にたくさんいます。セクハラ、パワハラ、マウンティング、毒親……。「男は敷居を跨げば七人の敵あり」なんてことわざもありますが、女子の方が敵多くない? そこでこの連載ではアルテイシアさんに、困らせてくる人々に立ち向かう知恵を授けてもらうことにしました!

#女子を困らせる人、今回のテーマは「説教する人」。

無益どころか有害な説教をしてくる人をギャフンといわせる策を考えたい。

説教する人の正体

説教する人の正体

アルテイシアは激怒した。

かの邪知暴虐を除かねばならぬ(グレッチで)と決意した。それは30代の女友達からこんな話を聞いたからだ。

シングルマザーの彼女は働きながら1歳の娘を育てており、1人の時間が全くない状況である。

「仕事の休みに一時保育を利用できればストレス解消できるかも。でもそんな理由で子どもを預けることに罪悪感がある……」と悩んだ彼女は、公共の育児相談に相談してみた。

すると相談員から「1人の時間が無いのは当たり前。今は自分のことは犠牲にして我慢するべき。1人で育てると決めたなら頑張らなきゃ」とクソ説教をかまされたという。

自分はワガママなのか……とショックを受けた彼女は罪悪感が強くなり、人に相談するのが怖くなったそうだ。

アルテイシアには育児が分からぬ。が、彼女が限界ギリギリまで頑張っているのは分かる。

そして世の中には誰にも頼れないママたちがいて、追いつめられた末に自殺や虐待につながるケースもあること。そんなママたちをどう支援するべきか? が議論されていることも知っている。

追いつめられて相談に来た母親をさらに追いつめる説教をした相談員は、バチクソに有害だ。彼女は言い返す気力も無かったそうだが、「それはクレームを入れた方がいいよ」と私は伝えた。

拙者が相談所を訪れて、玄関の前でウ●コする等のテロ行為をしたいところだ。

説教する人はろくな知識も持たぬ情弱、かつ古ぼけたジェンダー観を持つ老害が多い。その相談員も「母親は育児のために犠牲になるべき」という価値観なのだろう。

もしこれがシングルファザーだったら、同じ説教をしただろうか? 「1人で子育てして大変ですね」と労いの言葉を掛けたんじゃないか。

以前、女性タレントが「子どもを預けて夫婦でデートした」と発言して叩かれていたが、これが男性タレントだったら「妻思いの優しい夫」と評価されたんじゃないか。

男尊女卑がお家芸のクールなヘルジャパンで、女性はジェンダーの圧に苦しめられ、女性というだけでナメられる。

少し前に、ツイッターでポテサラジジイが話題になった。

総菜売り場で子連れママに「母親ならポテトサラダぐらい作ったらどうだ」と説教したジジイのケツに、男爵芋をぶちこみたい。

女友達もコンビニでカップ味噌汁を買おうとしたら「味噌汁ぐらい作れ、女野郎!」と怒鳴られたそうだ。おんなやろうって何だ。

赤の他人にポテサラや味噌汁を作らせたがるジジイたちも「女は料理するべき」というジェンダーロール押し付け隊である。

通り魔的説教をする彼らは、ぶつかりおじさんと同様「女性=自分より弱い存在」と思って攻撃してくる。ポテサラを買っているのがギャビ・ガルシアだったら、絶対何も言わないだろう。(「ギャビ・ガルシア」でググると、ラオウみたいな素敵なお姉様が出てくるよ!)。

Check!

老害な人々 #女子を困らせる人

説教されないために武装しよう

説教されないために武装しよう

我々がギャビ様になるには8回転生しないと無理なので、今生では武装するしかない

モヒカン&トゲ肩パットがベストだが、それが難しい場合はサングラスが効果的。「サングラスをかけて通勤するようにしたら、電車で痴漢に遭わなくなった」と証言する女子は多い。

なので鉄道会社は駅のキオスクでトゲ付きドクロ柄のサングラスを販売してほしい。

女子が自衛しなきゃいけない社会がクソだが、クソゲー社会を生きる民として、タクシーに乗る時も武装したい。

タクシーハラスメントが話題になっているが、タクシー説教も多くの女子が経験している。

女性陣にヒアリングすると、ドライバーから「こんな時間まで飲み歩くなんて」「男に襲われても文句言えないよ」「女性でそんなふうに働けるなんていいご身分ですね」と言われた……といった声が寄せられた。

未婚女子は女友達と旅行中に「いい年して女だけで遊んでたら嫁き遅れる」と言われて、既婚女子は「旦那置いて旅行するなんて、俺の若い頃なら叱られてたよ」と言われたと聞いた。

背後からグレッチでうなじを削ぎたいが、密室で逃げ場が無い状況では、曖昧な笑顔で返すしかない。

私も「こんな色っぽいお姉ちゃん乗せられてラッキーやわ」とセクハラ発言された時、曖昧な笑顔で返した。後部座席でそっとウ●コを漏らしたかったが、自分の服も汚れるし、そう自在に漏らせるものでもない。

客の性別で態度を変えるドライバーは多数存在するが、男性には見えない世界なのだろう

女友達が夫に「私1人の時は運転手さんがタメ口で話すのよ」と言ったら、夫は驚いていたそうだ。

ちなみに、これが私の考えたナメられないファッションである。

アルテイシアの考えたナメられないファッション

首からしゃれこうべや生首をぶら下げるのがベストだが、難しい場合はゴツめのアクセサリーなどで武装しよう。

タクシー説教対策としては、俺に構うなアピールも効果的。

地獄のミサワをお手本に「2時間しか寝れないわ~つれえわ~」と呟いて、寝たフリをする。「仕事の資料多過ぎ~つれえわ~」とスマホをスワイプしながら、ツムツムをする。スマホで話すフリをして「アサインされたマターのバジェットにアグリーです」とイキるのもよし。

「設置してあるアンケートに手を伸ばすと黙るらしいですよ、会社にチクられると困るんで」「失礼な接客をされたら、貼ってある名前と顔写真をスマホで撮ってクレームを入れましょう」というアドバイスももらった。

各自がクレームを入れることで、タクハラ撲滅につながるんじゃないだろうか。

「説教」に笑顔を返してはダメ

「説教」に笑顔を返してはダメ

20代の女友達は「おじさん上司にお酒が好きだと話したら『嫁入り前の娘なのに』と説教されました、出家前だったら分かるけど!」とキレていた。おじさん上司の頭蓋骨を木魚のバチでリズミカルに砕きたい。

一方、30代の女子たちは「30過ぎてるんだから早く子ども産まないと」と説教されるそうだ。

恋愛や結婚や出産は個人の自由であり、他人が口出しすることじゃない。人にはさまざまな事情や生き方やセクシャリティーがあり、それを他人に話したくない場合もある。

にもかかわらず、いまだに「女性は結婚出産するべき」というジェンダーロール押し付け隊が存在する。

私も「子ども産んだら親の苦労が分かるよ」系の説教をされて、コロコロウ●コを発射しそうになった。ウ●コを自在に爆弾に変えるスタンド能力が欲しい。

30代の時、婦人科でジジイの医者に子ナシ希望だと伝えたら「子ども産まなきゃ後悔するよ!」と説教されたこともある。

膣にクスコを突っ込まれた状態で「黙れ老害!!」と足の指で目を突くのは難しい。その時も曖昧な笑顔で返してしまったことを、今でも後悔している。

私がスルーしたことで、新たな被害を再生産してしまったと思うから。

あの場でちゃんと「あなたの意見を押し付けられるのは不愉快だ」と抗議して「ネットに書くぞ」と脅せば良かった。

または「後悔って……何かね?」と菅原文太返しをキメて、カボチャで殴打すれば良かった。そのために首からカボチャをぶら下げていけば良かった。

曖昧な笑顔は誤解を生む。セクハラに笑顔で返すと「相手も喜んでる」と誤解されるように、説教に笑顔で返すと「ありがたがってる(ドヤ)」と誤解されてしまう。

ゆえに、女子は反射的に笑顔を出すクセをやめよう

説教する人撃退法

説教する人撃退法

では、実際に説教する人に遭遇してしまったらどうしたらいいのか。いくつかおすすめの撃退法を挙げてみたいと思う。

プーチン顔

「嫁入り前の娘なのに」と言われたら「あまり私を怒らせない方がいい」とプーチン顔をキメよう。鏡の前でプーチン顔の練習をしてほしい。

質問返し

プーチン顔が難しければ、真顔で「えっ?」と相手をまじまじ見つめよう。それで「古典的な考え方なんですね……」と返してもいいし、「えっ、なんでですか?」「どういう意味ですか?」と質問返しもおすすめだ。

「彼氏は? 結婚は?」と聞かれた時も「えっ、なんでそんなこと聞くんですか?」と真顔で返そう。相手が吉良吉影(※)なら爆殺される恐れがあるが、あんなスタンド使いはめったにいない。

※吉良吉影/『ジョジョの奇妙な冒険』第四部の登場人物。「質問を質問で返すなあーっ!!」と激おこ&爆殺するのが得意。

明菜返し

強めの返しができない場面では、明菜返しがおすすめだ。

中森明菜のまねをする友近のまねをして、小声&伏し目で「結婚って……何なんでしょうね……」と返せば「この人に恋愛や結婚の話題は地雷だ」と印象付けられる。

bot返し

また「30過ぎてるんだから早く子ども産まないと」とか言われたら、「○○さんはそういう考えなんですね」「○○さんはそういう考えなんですか」とbot返しをキメよう。

ひたすらbot返しすれば相手は話す気を失うし、「貴様の意見を押し付けるな」と暗にアピールもできる。

クソみたいな説教をする人々は、自分が気持ちよくなりたいだけなのだ。そんな奴らの自慰行為に付き合ってやる必要はない。

「お前の話など聞く価値がない」とアピールするために、よそ見をしたり、鼻くそをほじったり、その鼻くそを食べたりしよう。すると老害諸君は「鼻くそを食べるのがはやってるのかな?タピオカみたいに」と誤解するだろう。

ツイッターのクソリプ仕草をお手本にするのもいい。

Check!

クソリプする人 #女子を困らせる人

マンスプ返し

マンスプレイニングとは、男性が女性に対して偉そうに説教すること、上から目線で解説することを指す言葉だ。

「早く子ども産まないと」と説教されたら「“子どもをも、生命をも、その他のことをも真理以上に重視するようなことをするな”というソクラテスの言葉をご存知ですか? ……いや失敬、あなたにはちょっと難しかったかな(苦笑)」と世界一ウザい返しをしよう。

そこで相手が黙ったら「東京のおじさん、どうした?」と地名を入れて、ウザさを倍にするといい。

シーライオニング返し

シーライオニングとは、礼儀正しく誠実なふりして、クソみたいな質問を繰り返すことを指す言葉だ。

目的は相手を疲弊させて時間を浪費させることなので、私はそんな連中に粘着されそうになったら、速やかにミュートorブロックする。

これを説教対策に応用すると、「30過ぎてるんだから早く子ども産まないと」と言われたら「えっ、その根拠はなんですか? ソースは? エビデンスは?」とネチネチ質問を繰り返そう。

そこで相手がムッとしたら「いやいや、冷静になってくださいよ(笑)」「議論から逃げるんですか(笑)」と宇宙一ウザい返しをしよう。

逆にこちらが質問されたら「興味があるならググってください」とピシッと返そう。「丁寧に説明して俺を納得させてみろ」と上から聞いてくる奴に、時間を割いてやる必要はない。

ホワットアバウト返し

ホワットアバウティズム(What about-ism)とは、トランプ大統領がよくやる「じゃあこの問題はどうなんだ!?」という返しである。

たとえば、Aの問題について聞かれたのに「じゃあBの問題はどうなんだ!?」と論点をずらして、相手を黙らせようとするなど。

痴漢被害の話をしているのに「冤罪もあるだろ! それはどうなんだ!?」と言ってくる男性なども典型である。そんな時は「今その話はしてないし、論点をずらすんじゃない」とピシッと返そう。

これを説教対策に応用すると「子育て中に1人の時間が無いのは当たり前」と言われたら「じゃあ出家中はどうなんだ!?」と返して、相手をびっくりさせよう。

それから「出家って……何かね?」と菅原文太返しをキメて、首からぶら下げた木魚をポクポク叩けば、相手はパニックになるはずだ。

クソみたいな説教には、クソみたいな返しでギャフンといわせよう。私もプーチン顔でウ●コを出せるように練習したいと思う。

(文:アルテイシア、イラスト:若林夏)

※次回の#女子を困らせる人は「イジる人」。9/22(火)公開予定です!

アルテイシア

作家。神戸生まれ。著書『離婚しそうな私が結婚を続けている29の理由』『40歳を過ぎたら生きるのがラクになった 』『アルテイシアの夜の女子会』『オクテ女子のための恋愛基礎講座』『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』『59番目のプロポーズ』ほか、多数。

●Twitter:@artesia59

新刊『離婚しそうな私が結婚を続けている29の理由』発売中!

オタク格闘家と友情結婚した後も、母の変死、父の自殺、弟の失踪、借金騒動、子宮摘出と波乱だらけ。でも変人だけどタフで優しい夫のおかげで、毒親の呪いから脱出。楽しく生きられるようになった著者による、不謹慎だけど大爆笑の人生賛歌エッセイ!

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#女子を困らせる人」をもっと見る

MORE

SHARE