お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「彼女いらない」と言う男性心理とは? 見極め方とアプローチ方法

ラブホの上野さん

「今は彼女いらない」と好きな男性に言われたとしたら、どうしたらいいのでしょうか。この記事では、彼の本心の見分け方とアプローチ方法を解説。併せて「彼女いらない」と言う男性の特徴をご紹介します。

「今彼女いらないんだ」。

もしも気になっている男性がこんな言葉を口にしたら、その言葉が真実であれ嘘であれ、皆さまが置かれている状況はかなりの逆境であるのは間違いありません。

仮にその男性の発言が本心であるとすれば、彼は恋人を欲していないのですから皆さまが彼女になれる可能性は限りなく低いと言えるでしょう。

また彼の発言が嘘であった場合、彼は皆さまに対して「彼女を作る気がない」つまり「あなたとは恋人になる気が無い」と宣言しているようなものなのです。

ですので、いずれの場合にしても皆さまがその男性と付き合える可能性は低いと言わざるを得ません。

それではそんな状況から逆転するための方法を今回は解説させていただきましょう。

ただし大前提として、別の男性を狙った方が簡単ということは心に刻んでいただければ幸いです。どうしても彼を諦められないという方のための作戦とお考えくださいませ。

本当に彼女がいらない系男子の場合

もしも彼が本気で彼女を欲しがっていないのであれば、少なくとももう1つのパターンより話は簡単でしょう。

男性が「彼女いらない」と言う理由

本心で「今は彼女がいらない」と思っている男性の多くは、強い決心を持ってそう言っているわけでは御座いません。せいぜい「なんか面倒」とか「別に今はいいや」程度の話なのです。

ひどい場合は自分に彼女ができない現実から逃避するために「いらない」と言っていることもあるでしょう。

いずれにせよ、彼の発言に強い意志は無い可能性が高いので、そこまで気にする必要は御座いません。

また「彼女がいらない」と発言する男性のほとんどは、あくまでも「彼女が」いらないだけなのです。

つまり週1で会って遊ぶ女性や、セックスをする相手がいらないわけでは御座いません。明確に告白をして付き合うという行為が面倒なだけに過ぎないのです。

ですので、相手がよほどのクズ男性でもなければ、既成事実を積み上げることで恋人になることはできるでしょう。「付き合う」と口に出して言うのが面倒なだけなので、その言葉を言わせずに関係を進展させていくことは決して難しくはありません。

もちろんセフレになってしまうリスクがあるのは否めませんが、よほどのモテ男でもない限り、定期的に一緒に遊べる女性は貴重な存在で御座いますので、無下にされることはそうそうないでしょう。

告白や付き合うという言葉さえ避けておけば、彼との関係を発展させることは決して難しくはありません。

参考記事はこちら▼

セフレから本命彼女になれる女性の特徴をご紹介しています。

「あなたに好意がありません」という意味もある?

彼が「あなたと付き合う気はありません」という意味で「彼女はいらない」と言っていた場合はかなり厳しい状況であると言わざるを得ません。

まずこんなセリフを言われてしまう時点で、残念ながら彼の中での皆さまの恋人としての好感度はかなり低いのです。

それだけでも相当厳しいというのに、彼がわざわざこのセリフを口にするということは、皆さまの好意を認識しているのでしょう。

皆さまが彼に対して好意を持っていて、なおかつ彼がそれに気が付いていて、さらに彼が皆さまと付き合う気がなくけん制をしているのでなければ「彼女はいらない」なんて口にしないのです。この言葉を言われてしまった時点で、皆さまの好意は筒抜けと考えた方が良いでしょう。

ですので、この場合、月並みでは御座いますが、まずは時間と距離を空けて関係をリセットするしか方法は御座いません。すでに好意がバレてしまっているのですから、ここから何かをしようとアクションを起こしても逆効果にしかならないのです。

▶次のページでは「彼女いらない」が本心かどうか見極める方法をご紹介します。

次のページを読む

SHARE