お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「揚げ足取り」の意味は? その心理と対処法【対象別】 

桑野量(心理カウンセラー)

取るに足らないことでも、わざわざ指摘してくる「揚げ足取りな人」。そんな人への適切な対処法を、心理カウンセラーの桑野量さんに聞いてみました。我慢せずに、距離を取ることも検討してみましょう。

あなたの職場には、いちいち揚げ足を取ってくる面倒な人はいませんか?

そのようなタイプの人とはできるならば関わりたくないものですが、仕事上ではそうは言っていられません。

「揚げ足取りで厄介な相手でも、その人と上手に付き合うことができるなら……」そう思う方に向けて、良い方法をお伝します。

「揚げ足取り」の意味とは?

揚げ足取りとは、「言い間違いや言葉尻など、ささいなことでも取り上げて相手を批判すること」です。

「大事な会議で緊張して噛んでしまったことを、わざわざ指摘してくる」というように、失敗として責めるほどでもない内容だったとしても、揚げ足を取る人は突いていきます。

自分に直接批判してくるなら、まだ我慢できるかもしれません。しかし、人によってはそのミスを職場の人に言いふらすなど周囲を巻き込んでいくこともあるので、より面倒に感じられるかもしれません。

次ページ:揚げ足取りをする人の特徴

SHARE