お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

大雑把とは。大雑把な人の長所と短所

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

大雑把な性格を改善する方法

さて、本題です。

どのようにすれば大雑把な性格は改善できるのでしょうか。

もちろん「本人が変わりたいと思っていること」が前提ではあります。何せ前述の通り、すばらしい長所も複数あるのです。

その上で、お伝えできることを解説しようと思います。

(1)メモを取る

何は無くともメモを取りましょう。

ささいな思いつきや改善点などをメモしましょう。

必要に思えないことでも(その細かなところが大事なのです)メモするくらいで良いかと思います。物忘れ防止ツールでもありますね。

まずはペンとメモを持ち歩くことからスタートしてみましょう。

(2)確認の癖を付ける

心掛けの問題といえるかもしれません。

とにかく席を立つ時でも、書類を提出する前でも、他人に思ったことを投げかける時でも「最終チェックすること」です。

何か忘れていないか、細部にミスはないか、他人に配慮できているか、など。

あ、一度確認しよう、と心の声が聞こえるくらいで間違いないはずです。

(3)他人の話を聞く

他人の価値観に耳を貸すということです。

どういう訳か、私たちは他人の話を素直に聞くことができないところがあります。

しかし他者目線で「大雑把だね」と言われたのであれば、その原因や改善点を、そのまま他人に質問するのはナイスアイデアだと思います。

案外、自分では気付けないものです。もちろん、ちょっと耳が痛いと思います。

しかし耳が痛い話の奥に、人生のヒントは隠れているものですよ。

(4)自分は大雑把だと自覚する

ここからスタートかもしれません。

何より「自分はどうやら大雑把らしい(他人にそう言われるから)」と自覚しておくことが大事なのです。改善しようという気になるから。どうすればいいかを考えることができるから。

自分の性格を認めるのは、全ての第一歩だと思います。

次ページ:大雑把さを生かす! 大雑把な人に向いている仕事

SHARE