お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】声が出ない夢の意味10選

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

どんなふうに声が出ない? 状況別「声が出ない夢」の意味

声が出ない夢は、シチュエーションによって少しずつ意味が異なります。

(1)声が出ないし動けない夢は「ライバルの出現、トラブル」

声が出なくて動けない夢は、ライバルの出現、トラブルを意味する警告夢です。誰かがあなたの足を引っ張ろうとしているのかもしれません。

この夢を見た後はトラブルに遭いやすいので、なるべく大人しく過ごすように心がけましょう。

(2)助けを求めたいのに声が出ない夢は「素直に助けを求められない」

助けを求めたいのに声が出ない夢は、あなたが現実社会で困った出来事に直面しているものの、素直に助けを求められずもどかしい思いを抱えていることを表しています。

もっと自分の心に素直になって、周囲の人に助けを求めることが大切です。周囲の人に助けを求めれば、きっとあなたの負担は軽くなり、今より楽に過ごせるようになるはずです。

(3)叫びたいのに声が出ない夢は「ストレス」

叫びたいのに声が出ない夢は、日々の生活でストレスを抱えている心理の表れです。

仕事が忙しすぎる、疲れている時に見ることが多い夢なので、有休を取得するなどして、休息の時間を意図的に取るようにしましょう。

心と体を休ませることで、ストレスも緩和するはず。

(4)電話で声が出ない夢は「言いたいことが言えない」

電話で声が出ない夢は、あなたが言いたいことを言えずに我慢していることを表しています。

自分の気持ちを伝えたら人に嫌われてしまうのではないかと、必要以上に構えていませんか。

この夢を見た時は、もっと自分の気持ちを素直に伝えるよう努力していきましょう。心を開けば、気持ちがスッキリするはずです。

(5)襲われているのに声が出ない夢は「トラウマ」

襲われているのに声が出ない夢は、あなたが過去にトラウマを抱えるような出来事に遭遇していることを意味しています。

思い当たることがあれば、カウンセラーに相談しましょう。

次ページ:どうして声が出ない? 原因別「声が出ない夢」の意味

SHARE