お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 働き方

サラリーマンにおすすめの副業5選と注意点【20・30代女性向け】

トイアンナ

副業をしてみたいと思ったことはないですか? 元外資系企業勤務の人気ライター・トイアンナさんに「合法・手堅い・初心者向き」のサラリーマン向け副業を教えてもらいました。成功例が多い副業ランキングと、する際の注意点も必見です。

新型コロナウイルスの影響で、在宅副業を始める方が増えたとの噂を聞きました。確かに、テレワークの方が本業と副業の切り替えが楽かもしれませんね。通勤の移動時間が減ったのも大きいでしょう。

特に派遣社員・非正規雇用が多い女性にとって、出勤できない今はピンチ。副業をせざるを得ない現状もあるでしょう。

そして、欲望あるところに詐欺があります。最近「副業に〇〇がおすすめ! やり方を教えます! 講師料5万円!」みたいな勧誘をして、振り込まれてから相手をブロックするSNSアカウントが登場。これぞ、最も手軽な副業ってやつでしょうかね……(ハチャメチャ違法です)。

そんなわけで、私は「合法・手堅い・初心者向き」のサラリーマン向け副業をご案内できればと思います。

サラリーマン向け副業で「やってはいけない」2選

まずはサラリーマン向けの副業で、他の方がおすすめするものを並べてみましょう。

でも私はどちらも多くの方にはおすすめしません。

(1)ブログでアフィリエイト記事を書く

サラリーマン向けの副業で必ずといっていいほど出てくるのが、アフィリエイトです。

アフィリエイトとは広告を自分のブログに貼って、収入を得ること。個人的に、全くおすすめしません。

勧誘文句に「寝ていてももうかる」と言われますが、嘘です。更新頻度が低いブログはそれだけでGoogle、Yahoo! 検索上位にこなくなるため、もうける人は毎日更新しています。

文章を毎日書くのが苦ではない人なら続くでしょうが、大半は挫折するのではないでしょうか。実際、アフィリエイトでは月収1,000円以下の人が約7割だといわれています。

書くのが苦にならない人は、ライターになった方が楽に食べていけることでしょう。まず初月から副業で月2万円は狙えますから……。

(2)ウェブサイト制作

次に多くの人からおすすめされるのが、ウェブサイト制作です。

確かに、最近はWixやペライチ、WordPressなど少し勉強すればサイト制作できるサービスが増えました。

ですが、「誰でもできるなら、自分でやるわ」と思うのが依頼主。ある程度リテラシーがあれば、わざわざ他人へ依頼しません。

稼ぐためには自分で営業をかける必要があります。

じゃあウェブサイト制作は誰に営業するのがいいのかというと、ネットに疎いシニア層あたりになります。

でも、片っ端から高級住宅街を狙って営業電話かけますか? それ、副業じゃしんどくないですか?

次ページ:サラリーマン向け副業は「自分の特技」から派生する

お役立ち情報[PR]