お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ツンデレとは? 7つの特徴とツンデレがモテる本当の理由

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

ツンデレに共通する7つの特徴

そんなツンデレに共通する特徴はこんな共通点があります。

(1)ポーカーフェイス

まず、表情が読みづらく、何を考えているか分かりにくい点です。

いつも同じ表情で、冷たそうだったり、怒っていそうだったり、常時ツンツンモード。よくいえば威厳のある雰囲気をまとっています。

だからこそ、たまに見せるデレた笑顔や甘えた表情なんかにぐっときてしまうんです!

(2)プライドが高い

自分に自信があり、堂々としているプライドが高い人も高確率でツンデレです。簡単には人に弱みを見せない、その威風堂々とした立ち回りがかっこいいんですよね。

そんな人の弱点に自分だけが気付いてしまったり、恥ずかしそうに打ち明けられたりしたら、たまりません。恋に落ちる可能性が爆上がりします。

(3)簡単に心を開けない(素直じゃない)

ツンツンした態度をとってしまう人は基本的に素直じゃありません。自分の表情や感情を隠し、甘えるのが苦手で、人に弱みを見せることを極端に嫌がります。

だからこそ、デレの部分が見えたとき、特別感が心を揺さぶるのです。

(4)好きな人にだけ弱い

ツンツンしてしまう人は、他人に壁を作ってしまったり、自分の中に踏み込ませない領域があったりします。が、しかし、好きな人とは当然距離を縮めたいし、もっと深く分かり合いたいのです。

つまり、好きな人にだけ特別に、弱点も、素の自分も見せるのです。

(5)あまのじゃく

ツンデレな人は、ツンな部分は堂々と表現しますが、デレた部分を出すのが苦手。素直になりたくても、ついついあまのじゃくな行動を取ってしまうことも珍しくありません。

オープンな振る舞いが苦手だからこそ、周囲に困惑されたり勘違いされたりすることも多々あるでしょう。そのあまのじゃくを理解してくれる相手とは、一気に距離が縮まります。

(6)好きな人には一途

ツンデレな人は、そもそもみんなに自分を理解してもらおうとは思っていません。自分のポリシーがあり、こびへつらうことなく自身を貫きます。

しかし、好きな人にだけは自分を分かってほしいという本音も。一度心を開いたら、デレの部分を積極的に見せてきます。

つまり、理解してほしい人だけと関係が深まるので、結果、一途な人が多いのです。

(7)根は優しい

ツンツンした人は、冷たい、クール、他人に無関心、のようなイメージを与える人も少なくありません。しかし、ただ他人にこびへつらわないだけで、優しい部分はきちんと持ち合わせています。

誰にでも優しさの安売りをしない、というだけなのです。

参考記事はこちら▼

彼の冷たい態度は、興味がないから? それとも脈ありゆえのツンデレ? 彼のツンデレ度を10の質問で診断します。

次ページ:なぜツンデレはモテるのか

SHARE