お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

よく笑う人になりたい! よく笑う人の心理とモテる理由

大塚統子(心理カウンセラー)

あなたの周りによく笑う人はいますか? なぜいつも笑顔でいられるのでしょうか? よく笑う人の心理、モテる理由、自然な笑顔を作るコツを、心理カウンセラーの大塚統子さんに教えてもらいました。

モテる人に多い「よく笑う人」。笑顔には人を惹きつける魅力があります。

いつも笑顔でいようと心がけている人も多いのではないでしょうか。

今回は「よく笑う人」の心理や、モテる理由、自然な笑顔を作るコツをお伝えします。

よく笑う人の心理

よく笑う人の心理を4タイプ紹介します。

(1)自分の気持ちに素直なタイプ

うれしい、楽しい、面白いなど、ポジティブな感情への反応が、自然と笑いになって出るタイプです。

ポジティブな感情が伝わるので、周囲からの好感度が高いでしょう。

このタイプは気持ちの交流や確認をとても大切にします。

(2)笑顔を潤滑油にしているタイプ

コミュニケーションを円滑にするために意図的に笑顔を増やしているタイプです。

細やかな気遣いをするので、周囲から高く評価されます。

このタイプは、争い事を避けたいという気持ちが強く、けんかをするくらいなら自分が面倒を引き受けます。相手に合わせて愛想笑いをすることもあります。

(3)自分を隠しているタイプ

本当の自分を隠すために笑顔を作っているタイプです。背景には、自己嫌悪や自己否定の心理があります。

周囲からは「笑顔がいいね」と褒められることもありますが、本人は作り笑いだと分かっているのであまり喜べません。

このタイプは、人に嫌われることを恐れて、笑いたくなくても笑っています。

笑顔の動機はネガティブですが、よく笑うことで周囲の雰囲気をやわらげているでしょう。

(4)辛いときほど笑うタイプ

「笑うしかない」「笑えばなんとかなる」と笑うことで無意識に気持ちを切り替えているタイプです。

笑うと緊張が解けるので理にかなった方法といえます。

このタイプの人は無意識のうちに周囲に元気を与えています。

次ページ:よく笑う人がモテる理由

SHARE