お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ツインレイのランナーとは? ランナーの気持ちと降伏の3STEP

紅たき(占い師・コラムニスト)

ツインレイにおけるランナー(逃げる者)の役割とは? チェイサー(追いかける者)との間に訪れる一時的な別れ「サイレント期間」。このときのランナーの心情や、また会いたいと思う「降伏」までの流れを占い師の紅たきさんがくわしく解説していきます。

スピリチュアルな世界では、魂と魂がつながっている関係があるとされています。その中のひとつが「ツインレイ」です。

ツインレイはこの世でたったひとりしかいない究極の存在。

しかし、ツインレイとせっかくカップルになれたとしても、チェイサーとランナーという関係になり、離れ離れになる運命の場合もあります。

今回は、ツインレイの「ランナー」について、くわしく紹介していきたいと思います。

そもそもツインレイって?

ツインレイとはソウルメイトの中の一種で、その人にとって唯一無二、前述の通り「この世にたったひとりしかいない存在」です。

魂の相手であり、究極の人なのです。

人はみな何度も生まれ変わりを繰り返し、その中で学びを繰り返します。学ぶ目的であり、目標となるのは、ツインレイと出会うことなのかもしれません。魂の段階で別れた半身なので、代わりはいません。

ツインレイのランナーとは?

ツインレイのランナーとは、「逃げる者」という意味です。

せっかくツインレイと出会い、カップルになることができたのに、相手から「しばらく距離を置こう」などと言われてしまった場合、相手はランナーになったのだと考えられます。

離れ離れになるのはつらいことですが、ツインレイのひとりがランナーになるのはめずらしいことではありません。そして、もう二度と会えないわけでもないのです。ひとつの試練と受け止めて乗り越えていけば、再び愛し合うことはできます。

チェイサーとランナーの関係性

ツインレイと出会い、別れることになった場合、たいてい男性が女性から離れる形となります。

このケースでは、男性は女性を幸せにする自信がなくなり離れていきますが、女性は男性を失うのが嫌で追いかけます。これが、ランナー(逃げる者)とチェイサー(追いかける者)の関係で、女性が男性を追えば追うほど、離れていってしまうのです。

この苦しみに耐えられず、別れてしまう人たちもいますが、また時期をおいて再会し、結ばれる人たちもたくさんいるのです。

次ページ:ランナーの心理状態

SHARE