お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

2018年から流行中。「ベイクドカラー」ってどんな色?

大人のファッション用語

千木良まりえ

今がトレンドの色み「ベイクドカラー」をご存知ですか? 少し焦がしたようなくすみカラーを指すようです。ファッションライターの千木良まりえさんに、ベイクドカラーとはどんな色なのかくわしく教えてもらいました。また、ベイクドカラーをコーデに取り入れるコツについても聞いたので必見です!

ベイクドカラーをコーデに取り入れるコツ

旬のベイクドカラーを上手にコーデに取り入れるコツを紹介します。

ベイクドカラーをコーデに取り入れるコツ

色のトーンを統一する

ベイクドカラーには、同じくベイクドカラーを合わせるのが◎。

ピンクやオレンジといった暖色系同士、あるいはグリーンやブルーといった寒色系同士でまとめると、スタイルに統一感が出ます。

小物をブラウンorブラックにして全体を締める

ベイクドカラーの洋服に合わせる靴やバッグなどの小物に悩んだら、ブラウンかブラックをセレクトしましょう。

ブラウンはコーデの雰囲気を壊さずにカジュアルにまとめてくます。

ブラックなら大人っぽくモードな印象に引き締めてくれるはず。

メイクでも取り入れる

ベイクドカラーは洋服だけじゃなく、メイクやヘアカラーなどでもトレンド。

オレンジ系アイシャドウやブラウンリップなど、メイクでリンクさせるとさらにおしゃれです。

ネイルで取り入れるのも◎

面積が小さいネイルは、さりげなくトレンドを取り入れるのにぴったり!

ベイクドカラーは肌馴染みが良いので、手もとがきれいに見えること間違いなしです。

ベイクドカラーは2020年も大活躍の予感!

派手になりすぎずに華やかで、秋冬の落ち着いた季節にもぴったりなベイクドカラーは、2020年も引き続きトレンドになることでしょう。

服やコスメの色みに悩んだら、ぜひトライしてみてください。

取り入れるだけでスタイルの旬度があっという間に上がりますよ。

旬のスタイルをぜひ楽しんでみてください!

(文:千木良まりえ、イラスト:ヤベミユキ)

BACKNUMBER 「大人のファッション用語」をもっと見る

MORE

SHARE