お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

有名人が持つ最強の手相。「覇王線」の意味とは【手相占い】

手相占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

運気アップしたいなら覇王線を書くのもあり?

運気アップしたいなら覇王線を書くのもあり

覇王線を持っていなくても、覇王線を書くことで幸運を手に入れることができます。

書くときには水性の金色のペンを使いましょう。金色は幸運の象徴ですし、財力をあらわす色でもあります。心を豊かにし、自信が持てる色でもあります。

書くときは薄い手相ではなくはっきりと濃く書いてください。

線が消えるたびに何度も書くことが重要です。何度も書くことで、それを意識し、覇王線の幸運を引き寄せられるのです。

覇王線を持っているなら、よき相棒を見つけて

あなたが覇王線を持っているなら、頼れる右腕を見つけることが、この相を持っている人がより大きくなっていく手段です。自分ひとりで成功しようとは思わないほうがいいでしょう。

いくら覇王線を持っていても、完璧な人間だというわけではありません。

よき相棒、共同経営者などを見つければ、その人はあなたの強靭な意志と信念を貫くために、大いに力になってくれるはずです。

(紅たき)

※写真はイメージです

※この記事は2019年07月10日に公開されたものです

紅たき(占い師・コラムニスト)

占い師・コラムニスト。広告制作会社のコピーライター、呉服店勤務、エステティシャン、英国式リフレクソロジストを経て、占いの道に入る。西洋占星術での鑑定歴12年。複数の人気サイトで、占いコラムを執筆中。著書に、『陰毛をぬく男』(TIAOBooks)、サイコロジー診断ラボのメンバーとして携わった『危ない心理テスト』(河出書房新社)がある。

紅たき OFFICIAL WEB SITE
https://kurenai-taki.info/

この著者の記事一覧 

SHARE