お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 女性の身体

生理周期が短いのは異常? 月経不順の原因と対策 #女の体と心の保健室

及川夕子

自分の生理周期を、きちんと把握できていますか? 生理周期のことで悩んだことはありませんか? 生理周期が短かったり長かったりするなど、生理周期の乱れには何か原因が隠れているかもしれません。今回は「生理周期が短くなったと不安に感じる場合」の原因や対策について、産婦人科医の高尾美穂先生に聞いてみました。

私の生理周期は問題ない? 正常かどうかの目安とは

整理(月経)の周期が正常な状態と短くなった状態

――生理周期が安定していてきっちり来るという人もいれば、バラバラで安定しないという人もいます。そもそも、生理周期が正常とはどのような状態をいうのですか?

高尾先生:月経周期(生理周期)とは、生理がはじまった日から次の生理がはじまる前日までの期間を指します。正常な生理周期は25~38日の範囲内で、3日~7日間出血が続くものとされています(毎月の変動はプラスマイナス6日以内)。生理周期って、結構「幅」があるものなんですよ。

――そうなんですね。すると25日周期の人だと、月に2回生理が来ることもあり得ること……。月に2回生理が来る=異常というケースだけではないんですね。38日周期の人は、前の生理から1カ月以上経って次の生理が来る……。個人差が大きいのですね。

次ページ:生理がきちんとあることは「エストロゲン」が出ている証

お役立ち情報[PR]