お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

デートで男性に「つまらない女」と言われたらすること

仁科友里

デートで気になる男性に「つまらない女」と言われてしまった! 一体何がいけないの? この先どうしたら挽回できるの?? 男性が言う「つまらない女」とは具体的のどういう女性のことなのか、その特徴や対処法まで、ライターの仁科友里さんに教えてもらいました。

こんにちは、仁科友里です。

もしあなたが男性から「つまらないね」と言われたら、きっと大きな衝撃を受けるでしょう。

男性にとって「つまらない女」とはどういう女性を指すのか……。

今日は「つまらない女」とはどんな人か、考えていきましょう。

男性から見た「つまらない女」とは

人サマに対して、正面切って「つまらない」と言えるとは、あなたはさぞおもしろいんでしょうねぇ~とイヤミのひとつも言いたくなりますが、一般的にいえば、男性の言う「つまらない」とは「張り合いがない」ことと同義だと思います。

男性から見たつまらない女の特徴

自分の意見を言わない

「男性が恋愛をリードすべき」という考えがあったころなら、デートは「連れて行ってもらうもの」、「楽しませてもらうもの」でしたが、男女平等教育を受けてきた世代のみなさんにこんな考え方をする人はほとんどいないでしょう。

どちらがリードするかが決まっていないわけですから、お互いに自分の意見を言わないと前に進まないということ。

どこに行きたい、何が食べたいかなどを黙っていると、男性は「つまらないな」と感じるのではないでしょうか。

ファッションやメイクにやる気が感じられない

いつもファッションやメイクに気を使っている女性が、自分とのデートのときに手を抜いたように見える格好で現れると、「自分とのデートを楽しみにしていない」、つまり「張り合いがない」となり、「つまらない」と感じると思います。

謝ってばかりいる

男性が何かしてくれたとき、「ありがとう」の代わりに「ごめんね」と言ってしまう人がいます。

人に迷惑をかけないことが前提の仕事のコミュニケーションであれば、「あなたの時間と労力をかけてもらって、申し訳ない」という意味の「ごめんね」のほうが関係性はうまくいくでしょう。

しかし、デートというのは、基本的にそれなりに好意がある2人が、お互いに盛り上げて、楽しい時間を過ごすためにするものですよね?

となると、「ごめんね」という“謝罪”より、「ありがとう」という“感謝”を表したほうが、「張り合いのある人」になるのではないでしょうか。

デートした男性が「つまらない女」と言う真意

ところで、みなさんが男性とデートしたとします。そのときの会話がはずまなかったとか、会話がかみ合わなかった場合、男性に面と向かって「つまらないオトコね」と言いますか?

おそらく、ほとんどの人はNOでしょう。もし「つまらない」と思っても、相手にそれを言わないものです。その代わり、二度目のデートには応じないでしょう。それがオトナの世界の意志表示となります。

にもかかわらず、男性がわざわざ、「つまらないオンナ」と言ってくるのは、女性を「自分を楽しませるためのもの」と思っているか、あなたを「傷つけたい」という意図があるからではないでしょうか。

これは私の読者の方からお聞きした話ですが(ご本人の許可を得て、書いています)、Aさんという女性が婚活で、ある男性Bさんと知り合いました。

Aさんは男性と交際したことがなく、Bさんとデートを重ねていましたが、ある日「キミはつまらないから、もう会いたくない」と言われたそうです。

Aさんは自分の恋愛経験が少ないことから、相手を楽しませることができなくて「つまらない女」と言われたと思っていましたが、よくよく話を聞いてみると、ホテルに誘われたのを断ったその日に「つまらない」と言われたそうです。

ということは、BさんがAさんを「つまらない」呼ばわりしたのは、言動がどうという問題ではなく、Aさんが思いどおりにならなかった悔しさからくる、仕返しのような意味があったのではないでしょうか。

次ページ:男性に「つまらない女」と言われたら

お役立ち情報[PR]