お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼ママからカステラが4本贈られてきた話 #彼ママ事件簿

パンジー薫

「彼ママ」……それは幸せな結婚をつかむために、必ず攻略しなければいけない壁。いわばラスボス。知られざる彼ママの生態や攻略法を知って、彼とのゴールインを目指そう! 彼氏大好き乙女・ぴぴ子(27歳)が、毎回ひとりゲストを招き、彼ママとの間に起きた珍事件を教えてもらいます。

登場人物

ぴぴ子(27歳):付き合って3カ月目の彼氏が盲目的に好き。いつか結婚できると信じてプロポーズを待ち続けている。素直で愛嬌があるが、たまに失言をしてしまう一面も。

今回のゲスト・レイナ(27歳):ぴぴ子の高校時代のクラスメイト。秘書歴7年のベテラン。「彼ママ事件簿」第6話では、結婚挨拶という名の苦行を経て悟りを開き、宙に浮く。

彼ママ事件簿ぴぴ子

ぴぴ子:マイナビウーマン読者のみなさま、こんにちは。ぴぴ子です。「贈り物は気持ちが大事」とはよく言いますが、「いらねぇ」と思うものをもらってしまったらどうしますか? そして、それが彼ママからのプレゼントだったら……? もちろん「感謝の気持ちを伝えて媚びる」の一択ですよね♡ さて、今回はどんな彼ママが登場するのでしょうか。

レイナ:ぴぴ子、「ちょっと見ない間に服の趣味変わったな」って思ってたんだけど、なるほど。彼ママに媚びてたのね。

ぴぴ子:すべては彼ママに気に入られるため……って、レイナこそちょっと見ない間に太った!? 私の服なんて比にならないくらいの激変ぶりでびっくりだよ。

レイナ:え、そうかしら。

ぴぴ子:あの「身の上話が長い彼ママ」(第6話参照)に結婚が認められたからって、幸せ太りってやつ?

レイナ:ちがうの、これは「カステラ太り」なの。

ぴぴ子:カステラ太り!? そんなにカステラ好きだったっけ?

レイナ:全然。でも、彼ママにはそう思われてる。

ぴぴ子:どういうこと?

レイナ:結婚挨拶で彼ママの家に行ったとき、出されたカステラを「おいしい!」「最高!」「さすが彼ママ!」って褒めちぎっちゃって。

ぴぴ子:めっちゃ媚びてる!

レイナ:彼ママに気に入られたい一心だったとはいえ、あの日以来、何かある度にカステラが1本ずつ贈られてくるようになっちゃった。新居の引越し祝いにカステラ、両家顔合わせの手土産にカステラ、私が風邪を引いたと聞けばお見舞いにカステラ……。

ぴぴ子:口の中がパサパサになりそう!! 待って、先月レイナちゃんの誕生日だったよね? まさかそのときも?

レイナ:もちろんカステラが贈られてきたよ……しかも2本。

ぴぴ子:2本も!?

レイナ:さすがに処理の仕方に悩んでいたら、ちょうど週末実家に帰省していた彼が帰宅してさ。カステラについて相談しようとしたら「これ、母さんからレイナに」って、まさかの追いカステラ2本よ!!

ぴぴ子:「追いカステラ」、うれしくない響き……!

レイナ:しかもカステラの賞味期限って2週間くらいだから、4本のカステラを急いで消費しなくちゃならなくて。朝昼晩、来る日も来る日も食べたわよ。

ぴぴ子:よく飽きなかったね。

レイナ:もちろんそのままだと飽きるから、アレンジしてみたわ。

ぴぴ子:フレンチトーストとかラスクとか?

レイナ:ううん、天ぷらにしたり、煮っころがしにしたり。

ぴぴ子:何しちゃってるの⁉ それだよ、激太りの原因!

レイナ:とにかく私が言いたいのは、彼ママに媚びるのは「諸刃の剣」ってことよ。せっかく彼ママに気に入られても、それが偽りの自分だったら、あとで苦しむのは私たちってこと。

ぴぴ子:でも「真の姿」をさらして嫌われたら結婚できなくなっちゃうかも!

レイナ:だからこそ「コミュニケーション」が大事なんじゃないかな。媚びるのでもなく、一方的に彼ママの話を聞くのでもなく。普段からお互いの話に耳を傾けることができれば、本音を言っても嫌われないと思う。

ぴぴ子:コミュニケーションか……。たしかにぴぴ子、彼ママとちゃんとコミュニケーションとったことがない。それなのに勝手に「彼女として試されてるんだ」って思って意地になってた。

レイナ:媚びるのは簡単だけど、それじゃいつまでたっても上辺だけの関係だよね。仲よくなりたいなら気持ちや意見を伝え合わなきゃ。

ぴぴ子:ありがとう、レイナ! 私がんばる! ……あっ、電話が。

レイナ:まさか彼ママ?

ぴぴ子:ちがう、彼氏から! もしもーし、ぴぴ子だよー♡ うん、うん……、えっ!? 待って、いきなり「別れたい」ってどういうこと!?

レイナ:突然の急展開!!

ぴぴ子:「いつも俺に媚びてばかりで、ぴぴ子が何考えてるかわからない」って……そんなこと言わないでよお~~~!

レイナ:うーん、彼ママだけじゃなくて、彼氏にも媚びずにちゃんと自分の意見を伝えることが大事よね。はっ、もしかしてこれもぴぴ子の彼ママの計画だったりして? まさかね……。読者のみなさんは「媚び」より「コミュ」を大切にね!

ぴぴ子:別れたくない~~~~~~~!!!! (泣)

(文:パンジー菫、イラスト:まめ)

※登場人物の設定は一部フィクションです

パンジー薫

1989年東京都足立区生まれ。25歳で大失恋を経験し、1年後に出会ったアメリカ人とジェットコースターのような恋愛期間を4年ほど経て事実婚へ。ブログ「パンジー薫の国際恋愛ブログ」では国際恋愛や国際結婚について情報を発信中。

ブログ:http://jacky.hatenablog.com/

この著者の記事一覧 

SHARE