お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

「友達以上恋人未満」の彼と付き合う唯一のきっかけ

ウイ(恋愛コラムニスト)

友達以上、恋人未満。そんな関係の彼と付き合うためには、どうしたいいのでしょう。恋愛コラムニストのウイさんよると「あるきっかけ」がないと、いつまで経っても関係は進まないそうです。その「きっかけ」について詳しく解説してもらいました。

「友達以上、恋人未満」の彼と付き合うきっかけ。

こんなコラムを書いていると恋愛の相談をよくいただきます。ほとんど回答することはないのですが(すいません)、去年の暮れにめちゃくちゃ悲しい相談を31歳の女性から受けました。

「友達以上、恋人未満の人にフラれました」という内容です。

少し詳しく書くと「4年間、友達以上の関係だと思っていた人に勇気を出して『そろそろ付き合ってみる?』と告白したら『このままの関係がいい』と言われました。家に泊まりにくることがあっても身体の関係はないし、キスもしたことありません。たくさんライブや映画に一緒に行きました。正直、明確に口説かれた記憶もありませんが、いつか付き合えると思っていました。それが自然な流れだと信じていました。裏切られた気持ちが大きいです。フラれてから会ってもくれません。でも、彼のことが好きです。どうすれば付き合えると思いますか?」という内容でした。

思わず「……悲しすぎない?」と声が出ました。

正直な意見を書くと、これは、男性もよくないですけど、女性のほうが悪いんですよね。

もしかしたら、男性も思わせぶりな態度も多少あったのかもしれませんが、相談者は「口説かれた記憶はない」とおっしゃってますから、客観的に見ると「4年間の片思いが終わった」だけなんですよね。

もっとストレートに言ってしまうと4間年も「勝手に」期待してしまったんです。だから、裏切られたとか、そんな感情はお門違いなんですよね。

4年は長いです。

今から4年前って2015年ですからね。まだアメリカの大統領はオバマさんだったし、ピース・又吉さんの『火花』がヒットしたころですからね。4年あれば16歳の子どもが成人します。生まれたばかりの赤ちゃんが幼稚園で自己紹介できるようになります。

それくらい、4年は長いんです。大事な大事な27歳から31歳までの4年間を消費してしまった。そのことを受け入れるには時間が必要です。

そしてこれは、この相談者に限ったことではありません。「友達以上、恋人未満」の人と付き合いたいと願う方、全員に向けた警笛なのです。

前置きが長くなりましたが、今回は「友達以上、恋人未満」について書かせていただきます。

「友達以上、恋人未満」なんてソフトな不倫みたいなもんです

「友達以上、恋人未満」という関係、不倫と似てるんですよね。

いつか奥さんと別れて自分と付き合ってくれると期待しながら、残酷にも日々は猛スピードで過ぎていきます。

きっと不倫相手の「好きだ」という言葉に居心地のよさを感じてしまうでしょう。それで自分には「恋人」や「未来の旦那」がいると思い込んでしまい、本当はたくさんの可能性があったはずのほかの恋愛を「私には彼氏がいるから」と華麗にスルーしてしまう。

「友達以上、恋人未満」も相手を「ほぼ彼氏」というカテゴリーに当てはめてしまい、2人の関係には伸びしろや余白があると信じて、新しい出会いをスルーします。

場合によって互いが完璧に割り切って付き合う「セフレ」よりもたちが悪いと言わざるを得ません。

責任も、覚悟もない都合のいい関係。それが「友達以上、恋人未満」

そもそも、シンプルに多くの男性は好きになった女の子を口説くんですよ。好きという気持ちが強ければ強いほど、一所懸命口説いて、告白するんです。

そして、ここからが大事なんですけど、告白の背景には「この子を幸せにしてみせるぜ」という決意や「さまざまな困難を乗り越えてみせる」という覚悟が多少なりともあります。

「友達以上、恋人未満」という関係には、それがないんですよね。恋人になることで発生するさまざまな責任を背負う覚悟が、あなたに対しては持てないという意思表示でもあるわけです。

それどころか「恋人? 煩わしいぜ」くらいに思っている可能性だってあります。

だから、互いが「我々は、恋人にはなれないけど、寂しさを紛らわすための共同体である。いずれかに恋人ができた時点でこの関係には終止符を打ちましょう」という共通認識がない限り、とても無責任で残酷な関係なんです。

それでも、希望はある

予定文字数のほとんどを使って「友達以上、恋人未満」の悪口を言ってしまいました。ここからは希望を書きます。

不倫やセフレとの違いは「恋人になれる可能性が少し高い」ということです。彼がいつまでも告白する気配がない。それでも彼があなたと付き合いたいと願っているケース、あります。

彼が、びびっているのです。

あなたが今の関係を継続したいと勝手に思い込んでいるので「自分がこの一線を越えてしまうのはいけないこと。つまり、告白はしてはいけない。

そもそも、告白してフラれるのが恥ずかしい」とびびっているのです。単純にきっかけがなくて、なんとなく今の関係に満足している可能性もあります。

もしくは過去に恋愛で深手を負い、何かしらのトラウマを抱えている可能性だってあるし、EDや童貞の可能性も捨てきれません。

「友達以上、恋人未満」の彼と付き合いたいなら、駆け引きは不要

では、どうするのか。ネットで検索すると『彼に「ある男性に告白されて、迷っている」という駆け引きをして気持ちを探っちゃえ★』みたいな記事も出てきますが、そんな駆け引きする必要ありません。

だって、彼は責任を負いたくないかびびっているかのいずれかなのですから、彼から告白してくることはそうそうあることではありません。

それなら、選択肢は一択。彼と付き合いたいと願うのであれば、自分から告白するしかありません。

自分からケリをつけるしかないんです。

一番やっていけないことは、今の関係に居心地のよさを感じてしまい、継続してしまうことです。これ以上、あなたの時間やお金や体力や若さを消費しないために、曖昧で都合のいいかりそめの関係にケリをつけるんです。

友達には戻れないという覚悟を

一度「友達以上、恋人未満」になり、恋人になれなかった場合、その先にあるのは「他人」しかありません。

これは不倫やセフレと一緒ですね。

冒頭の相談者も「告白してから彼が会ってくれない」とおっしゃっていますが、彼からしたら一線を越えてきたあなたは他人なのです。新たな都合のいい女性を求めて去ったのです。

なので「友達以上、恋人未満」の関係の先には「恋人」か「他人」しかないということを忘れないでください。

でも、それは前進するために必要なことです。

付き合うことができたらハッピーエンド。付き合うことができなくても、曖昧で無責任で都合のいい関係に終止符を打てるのですからハッピーエンドです。

もしかしたら傷つくかもしれませんが、痛みは一時的です。のらりくらりハッキリしない男よりも、一所懸命あなたを口説く男と出会ってください。

きっと、いますから。「友達以上、恋人未満? なにそれ、僕はあなたとシンプルに恋人になりたいのです」と言う男が。絶対にいますから。

(ウイ)

※画像はイメージです

 

お役立ち情報[PR]