お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

気をつけて。「かまってちゃん」男性の特徴6個

タイガモンスター

あなたのまわりに「かまってちゃん」な男性っていませんか? かまってちゃん男性はどんな特徴や恋愛傾向なのでしょうか。また、もし好きな男性がかまってちゃんだった場合、付き合う際のポイントはなんでしょうか。現役慶應生ライターのタイガモンスターさんが解説します。

はいどうもこんにちは。

現役慶應生ライターのタイガモンスターです。

突然ですが、かまってちゃん男性ってまわりにいませんか?

ひとりでいるのは寂しい。愛されてないと不安。今回はそんな、ちょいうざなかまってちゃん男性について紹介していきたいと思います。

「かまってちゃん」男性の特徴

そもそもかまってちゃん男性というのはどんな性格をしているのでしょうか? SNS、職場、LINEでの言動の特徴をそれぞれ解説していきます。

SNSでの特徴

どうでもいい内容、通称クソリプを送ってくる

かまってちゃん 男

ツイッターやインスタで自分の投稿になんの中身もないコメントをしてくる人、まわりにいませんか?

具体的な内容としては「ワロタwwや」「まじ?(笑)」などです。赤の他人だったらスルーできるんですけど、知り合いだとスルーをしにくいため、一番タチが悪いですよね。

こんなコメントに返信をする時間があったらマッチングアプリで合コン相手を探してたほうが5000倍効率的です。

それでもかまってちゃん男性は他人と常につながっていないと不安になってしまうので、めげずにクソリプを送り続けます。どんなに嫌われようとも。

更新頻度が異常

かまってちゃん 男

かまってちゃん男性の最大のエネルギー源は炭水化物でもタンパク質でもなく、他者からの共感と承認。

彼らが生命を保つためのエネルギーを確保するためにはクソリプを送るだけでは満たされません。

「楽しそう!」「めちゃおもしろいww」などの自身の承認欲求を満たしてくれるコメントをもらうことが生命維持活動の核となりますので、とにかくSNSは更新しまくります

一日数十ツイートをしたり、インスタのストーリーズをあげすぎてキリトリ線みたいになっていたり。

また、フォローバックされているかなどもやたら気にするので、もう彼らはSNSに取りつかれていると言っても過言ではないでしょう。

職場での言動の特徴

寝てないアピール、社畜自慢

かまってちゃん 男

かまってちゃん男性は、とにかく褒められたい。「すごいね」って言われたい

そんな特性を持つため、職場でもとにかくがんばっているアピールや自慢などをするといううざいキャラになりがちです。

「やばい昨日終電までオフィスにいて3時間しか寝られなかったwww まじ社畜www」

このようなうざいアピールをしてきたらその男性はかまってちゃん男性1級です。

自分のスキル・実績・人脈を大きく見せたがる

かまってちゃん 男

繰り返しになりますが、かまってちゃん男性の脳内をざっくりと要約すると、「すごいと思われてまわりにチヤホヤされたい!」これだけです。

そのため、彼らは自らのスキルや実績、人脈を実際よりもやや盛りがちです。

「あのプロジェクト? 俺がアドバイスしたんだよね」「〇〇さん(すごい人)? ああ、知り合いだよ」など、聞いてもいないことを自慢してきたら要注意。おそらくかまってちゃん男性です。

LINEでの言動の特徴

女性が返信をする前に追いLINEをしてくる

かまってちゃん 男

彼らは好きな相手とLINEをしていて、しばらく返信がこないと世紀末レベルで不安になります。

一般的には、相手から返信がくる前の追いLINEは引かれる可能性があるため避けたほうがいいという風潮がありますよね。

しかし、かまってちゃん男性は自分を客観的になど見ていないのでそんな一般論はガン無視。

とにかく返信がほしくてしょうがないため、「かまって〜><」的なニュアンスのスタンプを送ってみたり、「おーい」などと送ってみたりします。

僕だったら0.3秒でブロックします。

めちゃくちゃ返信が早い

かまってちゃん 男

ここまで述べてきた通り、かまってちゃん男性は常に誰かとつながっていたいという欲求を持つ男性です。

好きな異性に対してはとにかく返信が早いのが特徴。相手からLINEがきたら忙しくない限り速攻で既読をつけて返信をします。ただし会話の中身があるかどうかは別です。

次ページ:「かまってちゃん」男性の恋愛傾向

お役立ち情報[PR]