お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

告白に失敗したら読んでほしい「気まずくならない5つの心得」

マドカ・ジャスミン

フラれた相手を諦める方法はある?

告白の失敗から時が経っても、まだ相手への思いを捨てきれない。それどころか、日に日に思いが増していく。

未練タラタラな自分を理屈で否定しても、止めどない感情で諦めきれないのが恋愛の醍醐味。そんな気持ちのなか、貴方はどう考え、行動すべきなのか。

経験上、相手への思いが自然に風化するか、新しく好きな人ができないと、完璧に諦めることは不可能です。

気持ちを断ち切るために仕事や趣味へ没頭しても、その理由が相手であることには変わりなく、没頭しようとすればするほど、忘れられなくなります。

失恋を理由に合コンを組んでもらう、出会いの多いスポットへ赴くなど、恋の傷を恋で癒す努力あるのみ。

 

諦めるタイミングは自分の気持ち次第

もし、2回目の告白さえも失敗する結果となったら。

それでも諦めるかどうかは自分の気持ち次第です。好きならば好きでいいでしょうし、諦めるならば諦めるでいいでしょう。

大事なのは、自分がどうしたいかです。

どういう状態が自分にとって幸せなのかをよく考え、行動に移す。ただ、相手から好意を向けられたいがために自分を消耗するのであれば、すぐにでも諦めたほうが身のためです。

いつかこの失恋を思い出してきっと微笑んでしまう

この記事を執筆するに辺り、過去の失恋経験を思い出していました。

当時はあんなにも苦しみ、何日も泣き続けていたのに今振り返ると、なぜだか口角が上がってしまいます。

それは、時を経て、失恋が記憶に変わった証拠です。

失敗しても、過去は過去です。どれだけの悲劇も、大切な思い出に変わる瞬間はきっと訪れます。なので、自分の気持ちに嘘をつかず、思いのままに動くのが一番です。

反省はしても、後悔はしない。恋愛においても、そのマインドはとても大切なのです。

(マドカ・ジャスミン)

※画像はイメージです

※この記事は2019年05月16日に公開されたものです

マドカ・ジャスミン (エバンジェリスト)

エバンジェリスト。1995年9月2日生まれ。2016年3月に開始した多種多様な人脈や行動力を武器としたライティングや、STD(性感染症)やHIV防止啓蒙活動も行う。その豊富な経験とユニークな着眼点から人間模様を中心とした執筆内容、独自の視点からなるツイートが若者を中心に男女問わず支持を集める。地上波TV番組雑誌への出演多数。2018年3月には、自身初となる自著「Who am I?」をKADOKAWAから出版。

ツイッターアカウント:https://twitter.com/mdk_jasmine

インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/mdk_jasmine/

この著者の記事一覧 

SHARE