お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

恋愛に振り回される女の特徴は? ダメ恋愛から卒業する方法

藤本シゲユキ(リアライフカウンセラー)

仕事よりも恋愛が大事、彼氏に呼び出されたら先約があっても優先する。あなたは、そんな「振り回される恋愛」をしていませんか? この記事では、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキが男性に振り回されやすい女性の特徴や、その脱却方法を解説します。

恋愛関係になると、いつも彼氏に振り回されてしまう、そんな女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

この問題は相手の男性に問題があると思われがちですが、実はそうではないケースのほうがものすごく多いです。

そこで今回は、「あなたが恋愛に振り回される理由」について、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキがお話しいたします。

あなたが恋愛に振り回される「本当の理由」

まず、恋愛で振り回されるのがどういう状態か解説させていただきます。

以下の項目に該当する数が多い女性ほど、恋愛関係になると振り回されている傾向が強いといえますね。

・仕事以外にすることがなく暇
・恋愛中は彼氏のことばかり考えてしまう
・ベタベタした関係が親密さのあらわれだと思っている
・自分の言いたいことや聞きたいことが発言できない
・自分がどう思うかよりも相手がどう思うかを優先して顔色を伺う
・仕事よりも友だちよりも「彼氏最優先」
・恋愛指南書やコラムにある「男とはこういう生き物」という情報を盲信
・「もっと好きになってもらいたい」「嫌われたくない」という心理から見返りほしさで尽くす
・主観でしか物事を見られず、客観的視点で考察できない
・恋愛関係になると感情のコントロールができない
・不幸慣れしていて波風が立つぐらいの恋愛のほうが心地いい
・自分で自分の機嫌を取れないから、満たされない気持ちを相手に埋めてもらおうとするetc.

挙げればまだまだ出てくるのですが、大体こんな感じです。

振り回されるのは「自分自身の問題」

もちろん彼氏である男性が、人と向き合えないタイプの人間だったり、人の気持ちをまったく考えないような搾取者タイプであったりすると、振り回されてしまうのは事実としてあります。

しかし、そういった男性と交際して振り回されることが続いたとき、「このままじゃ私がダメになる」と思って、どんなに相手のことが好きであっても別れを選択する女性はちゃんと存在するんです。

「嫌」と言えないのは心の弱さ

愛で振り回されてしまうのは、どこまでいっても自分自身の問題で相手は関係がありません。

つまり、自分を振り回してくるような異性と付き合ってそれが受け入れがたいのであれば、嫌だとはっきり言わないといけないし、それで離れていくような相手なら遅かれ早かれ離れていきます。

この場合、どのタイミングで本心を伝えても結果が変わらないことがほとんどなので、時間をおいてから伝えるという選択は、悪い未来を自分で延命しているということになりますね。

それに、そういう相手を選んだのは自分なので、別れたいなら別れればいいだけ。それができないのは心の弱さと決断力のなさが原因だといっていいでしょう。

だから、相手は関係がないんです。

次ページ:振り回される恋愛のデメリット

お役立ち情報[PR]