お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が見せる「本当の脈ありサイン」10個

尾池哲郎(工学博士)

脈あり男性の落とし方は「理解し高めてあげること」

男性の成分をバラバラに分解すると、脈ありサインがわかりやすくなりました。

男性の考え方や思いやりが、脈ありサインに表れています。脈ありサインはまさに鉱脈と同じ。そこにその男性の本来の姿、本当の価値を見ることができます。

そして鉱石と同じく、男性は自分の本来の姿、本当の価値に気がついていません。男性は理解者に飢えています。自分を理解し、高めてくれる女性を求めています。

彼が本当は金なのか、銀なのか、銅なのか、鉄なのか。そこにメダルのような順位はありません。それぞれに、それぞれの特質があります。

したがって、好意が感じられる男性をそのまま落とすには、脈ありサインから彼の本当の価値を見出し、理解し、気づかせることが重要。男性はかけがえのない女性の登場によって輝きだすはずです。

脈ありサインを単純に誘うためだけのサインと見るか。あるいはそこに男性の本当の価値が隠されていると見るか。

この差はもしかするとあなたの恋愛を大きく左右することになるかもしれません。

本当はすごかった「脈ありサイン」

実際に金鉱石を探す場合、それだとはっきりわかる鉱脈が見つかることはほとんどありません。見つかればすぐにゴールドラッシュです。競争者が殺到します。

知りたいのは、ゴールドラッシュ前に最初に鉱脈を探し当てる方法。イケメンに育つダイヤの原石につながる鉱脈の探し方。

それこそが真の「脈ありサイン」だといえるのかもしれません。

(尾池哲郎)

※画像はイメージです

尾池哲郎(工学博士)

1972年生まれ。九州工業大学卒。工学博士、FILTOM研究所長、FLOWRATE代表。

2007年、ものづくり日本大賞内閣総理大臣賞受賞。2009年、PD膜分離技術開発に参画。2014年、北九州学術研究都市にてFILTOM設立し、2018年には常温常圧海水淡水化技術開発のためFLOWRATE.org設立。女性の美をテーマに、化粧品の開発を手がける。

この著者の記事一覧 

SHARE