お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女と同棲してみた男性の本音。結婚しないで別れたいと思うのは

浅野寿和(心理カウンセラー)

彼氏と同棲するとき絶対してはいけないこと

同棲中、男性への過剰な「依存」「心配」が、破局へのきっかけを作ります。

ここでは、彼氏と同棲するときに注意した点について見ていきましょう。

(1)彼氏に過剰に依存したり、彼氏からの依存を引き受けたりする

一方的な依存は喜びのない関係を生み出します。

同棲すると、2人で助け合う場面も出てくると思いますが、特に家事や金銭面で男性に依存しすぎると、男性の気持ちは冷めます。

逆に、男性の依存を過剰に引き受けることも、相手の依存をさらに引き出すので避けましょう。

(2)彼氏の前で女性であることを忘れる

彼氏の前でくつろぐときにだらしない格好をしたり、ムダ毛処理をしたりすることなどは避けましょう。

これもひとつの彼氏への依存です。

まったく気にしない男性もいますが、2人の間に適度な緊張感がなくなり、マンネリ化しやすくなるというデメリットがあります。

(3)意図的に彼氏のプライバシーをのぞく

同棲すると、彼氏のプライバシーを見られる機会も増えると思いますが、彼氏のスマホをのぞき見たり、カバンの中身をチェックしたりするなど、意図的に相手のプライバシーをのぞく行為は、男性の不信感を強く刺激します。

それこそ「一緒に住まなければよかった!」と男性が思う瞬間なので、注意してください。

(4)彼氏の収入や仕事の心配をする

デートするだけの関係よりも、同棲して一緒に住むことで、収入や仕事についてより2人の問題として捉えがちになります。

しかし、男性には「仕事の状態・収入=自分の価値」という感覚があるので、あれこれ心配しすぎることも考えものです。

彼が仕事や収入面で悩んでいたなら、「大丈夫だからね(私もいるから)」と話し合うぐらいがちょうどいいですよ。

次ページ:男性が同棲どまりで別れたいと思う基準とは?

SHARE