お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

彼女と同棲してみた男性の本音。結婚しないで別れたいと思うのは

浅野寿和(心理カウンセラー)

結婚前に、同棲するケースがあります。

はたして、同棲は結婚への近道なのでしょうか? それとも、別れ道なのでしょうか?

今回は、「彼女と同棲した男性はどんなことを感じるのか」「彼女と同棲どまりで結婚しないことがあるのはなぜか」など、同棲にまつわる男性の本音のアレコレを解説します。

結婚前の同棲のメリットとデメリット

同棲のメリットは2人で感じられるプラスの理由、同棲のデメリットはひとりで過ごしたくなる理由です。

さっそく同棲のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

同棲のメリット

(1)より深く相手を知り仲よくなれる

同棲してお互いを深く知り合うことで、「パートナーをかけがえのない存在」と感じます。

相手の好み、喜ぶポイントなどもわかるので、相手を喜ばせやすくなりますね。

(2)家事を分担したり、経済的負担を減らしたりできる

ひとり暮らしに比べて、お互いの家事負担も少なくなりますし、家賃なども節約できて経済的です。

ひとりでは感じることができない、助け合って暮らすことのありがたさを感じ、男性の気持ちも軽くなることが多いです。

(3)事前に結婚後の生活を体験できる

同棲することで、結婚後に「こんな人だとは思わなかった」と悩む可能性が減ります。

慎重に結婚を決めたい人、失敗したくない人にとってはメリットです。

同棲のデメリット

(1)価値観の対立でストレスがたまる

金銭感覚や生活習慣など、お互いの価値観の対立は、大きなストレスになります。

自分のペースで過ごせない時間が多くなると、リラックスできない男性も多いです。

(2)パートナーに飽きやすくなる

同棲すると2人のあいだに安心感が生まれますが、反面、いい意味での緊張感が失われます。

恋愛初期に感じた「ドキドキ」を感じられず、刺激がなくなったと思う男性は多いもの。

(3)現状に流される

長く同棲をしていると、「今のままでいいか」と考え、結婚などの決断を先延ばしにする人もいるでしょう。

仕事中心の生活を送る男性ほど、現状維持を考える傾向があります。

次ページ:彼女と同棲して男性はどんなことを感じるもの?

お役立ち情報[PR]