お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

元カノからきたら復縁したくなるLINE【例文付き】

タイガモンスター

復縁LINEの注意点

あなたが強く復縁を望んでいるとしても、よく考えずに勢いで送ったら引かれてしまうLINEもあります。

続いては、送っちゃダメな内容と、選んじゃダメなアイコン画像についてお伝えします。

送っちゃダメな内容

(1)今日会えない?

別れた恋人からこんなLINEがきても、会う義務もありませんし、会う理由もないのでなかなか気は進みません。

会う予定を立てるにしても当日だけは避けたほうがいいでしょう。

(2)復縁してよ

直球で復縁を迫られても、愛情のバランスがちがいすぎると相手の気持ちに十分に答えられないため引いてしまいます。

まずは会うところを目的にしてみるのがいいのかなと思います。

(3)やっぱり諦められない!

復縁をするとしたら、お互いが一度冷静になってから関係を見直す必要があります。

「やっぱり諦められない」といった内容はそもそも気持ちを整理できていないのが強く伝わってしまうので、こちらも引いてしまいます。

アイコン画像にも注意

「こんな元カノのLINEのアイコンは嫌だ」というものももちろんあります。

(1)遊んでいることがわかる写真

クラブなどで遊んでいる写真は、やきもちを焼くというよりは「なんか変わったな……残念だな……」といった感想しか抱きません。

復縁を狙うなら避けたほうがよさそうです。

(2)何もなし・真っ黒等

たまに病んだときにLINEのアイコンを初期設定にする人がいます。

元カノがそれをしていたら心配になるというよりも、「おいおい人生波瀾万丈かよ……」と思うだけです。

また、「大丈夫?」待ちのような気もして気持ち悪いなとすら思うかもしれません。

(3)アップの自撮り

元カノに限らずそもそも嫌ですが、「キレイになったよアピール」なのかもしれないと匂わせているような自撮り(特に顔面のアップ)はちょっと引きます。

キレイになったことがわかる写真であること自体は好感度高いですが、顔面自撮りはアピール要素が強くてキツイです。

次ページ:こんな場合の復縁の可能性は?

SHARE