お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

「不倫から結婚」はできる? 3つのリスクと不倫結婚の末路

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

この記事を執筆したのは……

ひろたかおり

恋愛系(復縁や不倫、男性心理など)や夫婦問題(コミュニケーションや仮面夫婦など)を得意とする恋愛ライター。

「不倫といえども、2人が本気ならいずれ結婚も夢じゃない」

そう思う女性もいるかもしれません。

ですが、不倫とは大きなリスクがあり、さまざまな問題を抱える関係。たとえ2人が良くても、まわりが受け入れてくれる可能性は低いと考えるのが賢明です。

実際、「不倫から結婚」は現実的なのでしょうか。そして幸せになれるのでしょうか。

恋愛ライターのひろたかおりがご説明します。

不倫から結婚ってできるの?

そもそも不倫関係から結婚に至るケースはあるのか、まずは見ていきましょう。

不倫カップルが結婚にいたる確率は?

あなたのまわりで、「不倫」という言葉を耳にすることはどのくらいありますか?

過ごしている環境にもよりますが、「知り合いが不倫中で相談を受けている」こともあれば「不倫しているなんてまったく聞かない」など、公にできない関係はなかなか表の話題には出ないかもしれませんね。

筆者の場合は、残念ながら「よく耳にする」話題。

既婚男性が独身女性に言い寄っていたり、独身女性が既婚男性に片思いしていたりと、いろいろな状況があります。

その中で、実際に不倫から結婚まで至ったケースをひとつだけ知っています。

すでに既婚男性の夫婦関係が破たんしていて、別居中だったことから離婚を選択、それから2人は結ばれました。

芸能人なら、妻がいるカメラマンと交際、離婚後に再婚している安達祐実さんや、布袋寅泰さんと長年の不倫関係から結婚した今井美樹さん、元妻と結婚中から関係を持ち、妻の座を手に入れたといわれている永作博美さんなど、女性から積極的に動いていわゆる「略奪婚」に至ったケースは多々あります。

不倫から結婚した芸能人の例

安達祐実さん

前夫は「スピードワゴン」の井戸田潤さん。当時は電撃結婚と騒がれましたが、安達祐実さんの出産を経て4年後に離婚しました。

井戸田さんとの離婚後、シングルマザーとして活動しているときに知り合ったカメラマンの男性とは、自身の写真集の撮影を進めていく中で親密度が増していきましたが、当時カメラマンの男性は既婚者だったといわれています。

2人の交際が始まったとされる後で男性は離婚しており、不倫関係だったのでは、と噂されました。

今井美樹さん

夫の布袋寅泰さんとは、布袋さんが山下久美子さんと結婚しているときから距離の近さを指摘されていました。

山下久美子さんとは仲が良かった今井美樹さんですが、布袋寅泰さんとの関係が深まるにつれ溝が生まれていったようです。

布袋寅泰さんが今井美樹さんに提供した楽曲は数多くありますが、歌詞が不倫中の女性の心情をうたっていると言われているものもあり、2人の関係を表していたのでは、と業界内で騒がれていたようです。

永作博美さん

現在の夫は業界では有名な映像作家。最初の交際が報じられた当時、お相手の男性には妻がいました。

この作家が手がけるCMに起用されたことがきっかけで2人の仲が縮まったそうですが、その後男性は離婚、同じ年に永作博美さんと結婚しています。

「好きな気持ちは動かしようがない」と結婚当時のインタビューで永作博美さんは答えており、略奪婚だと噂されました。

芸能人の「不倫から結婚」を成功例にしてはダメ

芸能人の場合は、状況が一般人とはちがうのでよく取り沙汰されますが、略奪婚は簡単なことではありません。

独身女性が既婚男性との不倫から結婚しようと思えば、乗り越えないといけない障害はたくさんあり、そもそも既婚男性との愛情がよほど深く、お互いに本気でないとかなうことはないでしょう。

不倫カップルが実際に結婚まで至る確率は、低いものと考えるのが正解です。

既婚男性の「別れるから」は口実

不倫中の既婚男性がよく使うセリフとして、「今の妻とは別れるからいずれ結婚しよう」というものがあります。

しかし、そう言いながらいつまでも離婚する気配はなく、それを責めると今度は「妻が離婚しないと言い張っていて」「今は仕事が忙しいから」などと別の言い訳が出て、結局不倫関係がズルズルと続いてしまうのはよくあることです。

「妻と別れるから」は、独身女性をつなぎ止めておくためのカード。

関係を続けてもらうために、「結婚」の可能性をちらつかせることで自分の都合よく不倫していたい気持ちが隠されています。

本当に今の妻と離婚を考えているなら、「離婚届を書いて渡した」「別居した」など、実際の行動が伴うはずです。

妻を説得中であっても、安心してもらうためにきちんと状況を伝えるなど、少しでも独身女性の気持ちを考えた振る舞いが見えるはずですよね。

いつまでも同じ生活を続けながら「別れる」と言い続けるのは、関係を続けるための口実だと思いましょう。

次ページ:不倫カップルは幸せになれる?

お役立ち情報[PR]