お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

上座・下座って? 知らないと恥ずかしい「エレベーターのマナー」

西出ひろ子(マナーコンサルタント)

エレベーターでも気を抜かずマナーに注意

エレベーターを利用する際、お客様や上司といるともちろんマナーを気にしますよね。でも自分ひとりだとついつい気を抜いてしまいがち。エレベーター内にいるのは偶然一緒になった人ではなく、もしかするとどこかで繋がっている方かもしれません。私語や態度には気をつけて、社会人としての振る舞いに注意しましょう。

(文:金森たかこ、構成:はらきよか)

※画像はイメージです

※この記事は2018年09月14日に公開されたものです

西出ひろ子(マナーコンサルタント)

「マナーはお互いをハッピーにするために存在する」をモットーに、形式重視ではない、相手を思いやる心からのマナー『真心マナー®』『おもてなし礼法®』を伝える第一人者。日本初のマナーコンサルタントとして企業のコンサルティングをおこない、マナーと収益向上を実現し結果を出す。
NHK大河ドラマや映画などのマナー監修もおこない、有名俳優や女優のマナー指導も多数おこなっているマナー界のカリスマ。講師養成講座には、世界中から受講者が訪れている。
テレビなどのメディアには800本以上出演し、著書は『ビジネスでもプライベートでも知っておきたいマナーの基本』(マイナビ文庫)、『運命を味方につける プリンセスマナー』(河出書房新社)ほか、国内外で85冊以上。著者累計100万部を超える。
HP:www.hirokomanner-group.com

この著者の記事一覧 

SHARE