お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 出会い

【女性向け】マッチングアプリのメッセージのコツ|最初のやり取りはどうする?

朝比奈貴史

気になる男性とマッチングが成立したら、いよいよ個別メッセージのやりとりはじまります。

そして、メッセージをやりとりするなかで「フィーリングが合うな」「会いたいな」とお互いに思えたら、実際に会ってデートしてみる、というのがマッチングアプリの流れです。

慣れないうちはどのようなメッセージを送ればいいのか、どんなやりとりをしたらいいのか、不安になることもしばしば。でも、大丈夫。今回は、男性からの好感度を上げるメッセージのコツをご紹介します。

マッチングしたあとの「初回メッセージ」が大切

マッチングしたあとの「初回メッセージ」はとても大切です。

マッチングアプリでの「いいね」「ありがとう」のやりとりは、複数同時進行が基本です。つまり、相手がマッチングしているのはあなただけではない可能性が高いため、初回メッセージで自分のことを印象づける必要があります。

まずは、相手から初回メッセージをもらったらきちんと返信することが重要。マッチングしてから1日以内に相手からメッセージが来ない場合は、こちらから初回メッセージを送るといいでしょう。

マッチング後に初回メッセージを送らない男性もいると心得て

マッチング後は、男性側から最初のメッセージが届く場合が多いですが、なかには初回メッセージを送らない男性もいます。

近いタイミングでたくさんの女性とマッチングしていたり、たまたま仕事が忙しくなっていたり、メッセージを送る余裕がなかったり。理由はさまざまですが、そういった男性であっても女性からメッセージが届くことはとてもうれしいはずです。

マッチングしてから1日たっても何も進展しない場合は、あなたから最初のメッセージを送ってみましょう

女性からメッセージを送る際のポイントは?

メッセージを送るうえでの注意点は、「使いまわし可能な定型文にしない」ことです。

これをやってしまうと、相手の印象にまったく残りませんし、多くの男性に同じ文章を送っていることがバレてしまい、よい印象を持たれません。

女性からメッセージを送る際は、

  • 「いいね」「ありがとう」をしてくれたお礼をする
  • 相手のプロフィールや写真を再確認して、どんな点に魅力を感じたかを伝える
  • 名前(ニックネーム)をしっかり名乗って、相手の名前(ニックネーム)を呼びかける
  • 最後の一文は質問にして、相手が返信しやすいようにする

といった点を心がけ、相手に誠実な印象が伝わるようにしましょう。

メッセージはどれくらいの頻度でやり取りをする? どんな内容にすればいい?

初回のメッセージやその返信がスムーズにいったら、その後はお互いをよく知るためにメッセージのやりとりを続けてみてください。ここでも相手から好印象を持ってもらうポイントがいくつかあるので、チェックしておきましょう。

忙しくても、1日1回はメッセージを送るようにする

まず、「どれくらいの頻度でメッセージをやりとりすればいいか?」という点ですが、基本的には相手に合わせて柔軟に対応するのがベターです。

ですが、忙しいからといって1週間に数通しかやりとりをしないでいると、いつまでたってもデートに結びつきません。少なくとも1日に1回はやりとりでをして、恋に発展する可能性を広げていきましょう。

メッセージのやり取りを続けるために大切なこと

気持ちのいいメッセージのやりとりを続けるためには、以下の2点を心がけるとうまくいきます。

  • メッセージのボリュームは相手と同じくらいにする
  • 相手の質問に答えるだけでなく、自分からも相手に話題を提供する

長文で自分のことを語りすぎたり、逆にほんの一言二言ですませてしまったりすると2人のあいだに温度差が生まれ、やりとりが長続きしません。

基本的に、メッセージは相手と同じくらいのボリューム感で送るようにしましょう。逆に意識しなくても同じくらいのボリューム感でやりとりできる相手とは、フィーリングが合うと判断できます。

また、よくありがちなNGパターンとして、相手の質問に答えるだけでこちらからはなんの話題も提供しないケースが挙げられます。

これではいつか話題が尽きてしまいますし、男性としても「自分に興味がないのでは?」と思ってしまうもの。会話はキャッチボールが原則です。自分からも積極的に話題を振ることを意識しましょう。

会話はキャッチボールが原則ですので、自分からも積極的に相手に話題を振ることを意識しましょう。

どれくらいのタイミングでデートに行く?

マッチングアプリで知り合ってから実際に会ってデートするまでの平均期間は、2週間と言われています。

もちろん、これはあくまで目安なので、それより早くても遅くても問題ありません。1週間くらいで会うカップルもいれば、1カ月くらい時間をかけるカップルもいます。

2週間くらいでデートまで進むカップルは、マッチングのメッセージ頻度も1日に数回と高めなはず。「メッセージのやりとりでどれくらいお互いの気持ちが盛り上がっているか」を目安にするといいでしょう。

メッセージのやりとりから初デートにはどうつなぐ?

具体的にデートにつなぐためには、

  • 男性が誘いやすいようなパスを投げる

ことを意識するのがポイント。

たとえば、男性が好きな食べ物やおすすめの飲食店の話をしてくれたら「おいしそー!」「私も食べてみたいな」といったパスを投げることで、男性側も「今度一緒に行ってみる?」と誘いやすくなります。

映画の趣味が同じなら、お互いが気になる映画を一緒に観に行ってもいいですよね。「○○っていう映画、おもしろそうですよね?」というひと言も、立派なパスになりますよ。

LineのIDを聞かれたら?

メッセージのやりとりをするなかで、男性からLINEのIDを聞かれることもあるかと思います。実際会う前にLINE IDを教えることには賛否両論の考え方がありますが、さまざまなリスクを考慮すると「実際に会ってから教える」ほうが安心です。

くわしくは、こちらの記事でまとめています。

会う前のLine交換は危険?マッチングアプリでID交換するタイミングはいつ?

まとめ

ちょっとしたポイントを意識するだけで、メッセージ内での好感度は上がります。また、今回のポイントを理解すると、「相手がきちんと気配りのできる男性かどうか」を見極める際にも役立ちます。何人かとやりとりをしてみて、ぜひ「会いたい」と思える男性を見つけてくださいね!

(朝比奈孝)

お役立ち情報[PR]