お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 出会い

マッチングアプリで出会ってから付き合うまでの期間と告白までのデート回数

朝比奈貴史

マッチングアプリで出会い、何度かデートを重ねるうちにお互い恋愛感情が芽生えてきたら、そこから先は普通の恋愛と同じ。当たり前のことですが、どちらかから告白をして、恋人としてお付き合いをはじめる、という流れになります。

そこで気になるのが、ほかのカップルたちが付き合うまでの経緯。デートするようになってからどれくらいで付き合ったの? 何回目のデートで告白したの?(されたの?)といった疑問を持つ人は多いことでしょう。

今回は、マッチングアプリで出会ったカップルが付き合うまでの期間やデート回数をご紹介。また、付き合うことになったあとの「アプリ卒業方法」についてもお伝えします。

マッチングアプリで出会ってから付き合うまでの平均期間は?

マッチングアプリで知り合ってから付き合うまでの平均期間は、2~3ヵ月くらいといわれています。アプリの目的は「恋人探し」であることが多いので、比較的スピード決着しやすいのが特徴です。

告白までの平均デート回数は?

個人差がありますが、おおむね5回前後のデートで想いを伝えて恋人同士になるカップルが多いようです。2週間に1度くらいのペースでデートを重ね、そのあいだもマメに連絡を取り合いながらお互いのことを知っていく、といった感じですね。

2週間に1度くらいのペースでデートを重ね、その間もマメに連絡を取り合いながら、お互いのことを知っていくといった感じですね。

 

もちろんこれらの数字はあくまで目安。この数字にこだわる必要はありません。「この人と付き合いたい」というフィーリングをお互いに持てるまでの期間やデート回数は、カップルによってさまざまです。

「デートはするけど付き合っていない」期間が長すぎるのはNG

ただし注意が必要なのが、「デートはするけどそれ以上先に進めない」というパターンです。

どんなに慎重なタイプであっても、半年を超えて結論が出ない場合は「恋人同士になるご縁がなかった」と諦めたほうがお互いのため。

それ以上は相手の時間を必要以上に奪ってしまうことになりかねません。また、あなた自身も新しい出会いに時間を使ったほうが賢明です。

ひとりの相手と結論を出すまでの「期限」を決めて、その期限内で結論が出せるようにコミュニケーションを取っていきましょう。

告白は女性からしてもいいの?

ちなみに、告白は女性からしてもまったく問題ありません。むしろ、相手が素敵な男性ならば積極的に女性から告白することをおすすめします。

マッチングアプリの場合、付き合う前段階で複数の異性とデートをすること自体はマナー違反ではありません。したがって、相手が魅力的であればあるほどほかの女性から積極的なアプローチを受けていることを想定するべきで、誰かに告白されて付き合ってしまうという事態を避けるためにも先手を打ちましょう。

付き合うことになったらアプリの利用はどうする?

告白が成功して付き合うことになったら、次に考えなければいけないのが「利用中のアプリをどうするか?」という問題です。

実はマッチングアプリのトラブルのひとつに「恋人になった男性がマッチングアプリを使い続けている」といったケースがあります。そういった男性は信頼できないし、発覚した時点で別れればいいともいえますが、単に退会するのが面倒でそのままにしていた、というケースもあります。

一緒に退会するのがおすすめ

おすすめの方法は「付き合うことになったらアプリを退会する」というイベントを2人で開催することです。

いわば、マッチングアプリからの卒業式ですね。

こうすることで、相手に対して疑心暗鬼にならずにすむだけでなく、相手との絆が一層強まっていくでしょう。

まとめ

冒頭でも説明したとおり、出会いのきっかけはマッチングアプリでも、デートを重ねるようになれば普通の恋愛と同じ。

相手を知り、相手に自分のことを知ってもらえるようマメにコミュニケーションを取るほか、いろいろな共通体験をとおして「この人と恋人として付き合っていくかどうか」の見極めをすることが大切です。

ただし、その見極めには期限を設け、魅力的な男性であればあるほどスピード感を持つのも忘れずに。

 

また、自分に合ったアプリを利用することでフィーリングの合う男性に出会える確率はぐっと高まります。まずはピンとくるアプリにいくつか登録してみて、好みの男性に「いいね」を送るところからはじめてみましょう。

(朝比奈孝)

お役立ち情報[PR]