お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 働き方

面接時もOK? 女性のクールビズマナー

西出ひろ子(マナーコンサルタント)

年々と増していく夏のうだるような暑さ。このような過酷な暑さでも社会人のほとんどがスーツを着用しなければいけません。そんな中、多くの企業が採用しているのがクールビズ。クールビズとは、節電を目的とし夏の暑さでも快適に仕事ができるような軽装になることです。ではこのクールビズ、就職や転職活動時なども問題ないのでしょうか。女性のクールビズマナーをマナーコンサルタントの西出ひろ子さんに伺いました。

女性にもクールビズはあるの?

女性のクールビズ

女性にもクールビズはあります。そもそもクールビズとは、環境省が中心となり環境対策の一環として、冷房の節約のため夏の室内温度を摂氏28度に設定し、その気温に耐えうる軽装化を促したもの。ですから男女問わずクールビズは存在します。

クールビズの時期

実施する時期は6月1日から9月30日までとなっていました。しかし、近年は温暖化の影響もあり、官公庁や政界、一部の上場企業などでは、5月1日からスタートしています。クールビズを行うかどうかは、自分が属している職場の規則に従うのがマナー。まずは自身の職場におけるクールビズのルールを知ることが大切です。また、2012年より「スーパークールビズ」を環境省が打ち出しました。スーパークールビズの服装はクールビズよりさらに軽装なスタイル。例えば、TシャツやジーンズはクールビズではNGですが、スーパークールビズでは、TPO(時・場所・場合)に応じて節度ある着用であればOKとする企業もあります。

次ページ:女性のクールビズマナー

お役立ち情報[PR]